まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

住宅ローンを組む時はクレジットカードは解約したほうがいい?

      2016/05/11

 - 雑学

マイホーム購入のために、住宅ローンを組むことになる人はたくさんいますよね。1番心配なのが、住宅ローンの審査ですよね。住宅ローンを組む時にはクレジットカードを解約しないといけないのか?したほうがいいのか?調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

勉強するとき音楽かける派?かけない派?BGMの長所と短所

勉強をするときに音楽をかけると気持ちが盛り上がって集中できたりしますよね。音楽をかけるメリットとデメリット、おすすめのBGMについて探ります。

軽自動車に車庫証明って必要?取得の期限とは?

軽自動車に乗っておられる方、車庫証明は取得されましたか?あるいは不要でしたか?これから取得される予定の方、期限と必要なものを把握すれば、ディーラーさんを通さなくてもご自身で手続きができるかもしれません。

一人暮らしの冷蔵庫は小型で!音はうるさい?

一人暮らしの場合の冷蔵庫は小型のもので十分ですね。しかし小型の冷蔵庫は音がうるさいという話もあります。実際はどうなのでしょうか?今回は小型の冷蔵庫の音について調べました。

バレンタインの義理チョコへのお返しは?いらないと言われたらどうする?

バレンタインのお返しで悩むのは義理チョコへのお返しですね。最近ではお返しはいらないという女性も多いようですが、その言葉の裏には期待が込められている可能性もあるようです。今回はお返しがいらないと言う女性の心理について調べました。

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイトは無料通話アプリのLINEが始めた求人サービスで、LINEアプリ内からアルバイトなどの情報を探すことができます。今そのLINEバイトのCMに注目が集まっているので紹介します。

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストでは窓口の方が早いイメージです。実際はどうなのでしょうか?最短で届けるにはどのようにすればいいのでしょうか?今回は郵便物の配達について調べました。

理想のテレビは何インチ?6畳部屋の場合

テレビのサイズはどのように選んでいますか?部屋の大きさによって何インチにするかは大体決まってきますね。今回は6畳の部屋の場合の理想のテレビのサイズについて調べました。

ビルの屋上にある鳥居は珍しくない

意外と知られていないことは、ビルの屋上に鳥居がある事です。実際にお参りが出来るところもあります。特にビルが立ち並ぶ大都市には多くあります。なぜなのでしょう?神社がそこに住む人々の幸せ・繁栄・安全を守ってくださっているからなのでしょう。

子犬が吠える原因としつけの仕方

空前のペットブームで、動物を飼う人が増えています。ペットショップに行って、可愛さのあまりに子犬を買ったのはいいけれど、いざ飼ってみると、吠えて近所迷惑に・・・というのはよくある話です。そこで、子犬が吠える原因、しつけの仕方、調べてみました。

金を購入するのにお得な時期はありますか?

金の買い方は純金積み立てでコツコツと行う方法があります。たまったお金で純金や、金の製品を買います。若しくは、まとまったお金がある場合は、金の延べ棒を現金で買います。いづれにしても、金は相場の変動が少ないので、値段が2倍になることはないようです。

イオンでペットの葬儀ができる!その内容とは

飼っていたペットが亡くなったときはどうしたらいいのでしょうか。ペットも亡くなった場合は火葬して埋葬する必要があります。そんな中イオンがペット葬祭事業を始めました。今回はイオンのペットの葬儀について調べました。

日本製の紙おむつが中国に大量輸出!?なぜ中国なのか

日本製の紙おむつが大量に買い占められた騒動を覚えている人も多いのではないでしょうか?これは中国で日本の紙おむつが大人気の為、正規の輸出ルート以外での買い占めがあったからです。今回は中国での日本製紙おむつの人気について調べました。

適性検査って何?問題があった場合免許はどうなるのか

運転免許を取得するときや更新するときには適性検査を受けます。適性検査は視力、聴覚、運動能力の検査ですが、どれかに問題があった場合に免許はどうなるのでしょうか。今回は運転免許の適性検査について調べました。

冷蔵庫を処分する方法は?電源はいつ切る?

冷蔵庫などの大型家電を処分するときはいろいろと準備が必要です。引っ越しする時は引っ越し業者から前日に電源を切るように言われますが、処分する場合は冷蔵庫の電源はいつ切ればいいのでしょうか?

サンシェードはどんな色が効果的!?真夏の車内の温度を下げよう!

夏になると車内の温度はどんどん上がっていってしまいます。そんな社内の温度を上げないようにするにはサンシェードを利用するといいですね。サンシェードで車内温度を下げるには何色が効果的なのでしょうか?今回は車のサンシェードについて調べました。

コンビニのパン 賞味期限が切れたら食べる?食べない?

食べようと思って買ったコンビニのパン、食べそびれてふと気づいたら賞味期限切れてた!なんてことありませんか?そんな時、アナタは気にしないで食べる派?それとも捨てる派?そもそも賞味期限が切れたら食べられないの?食べても大丈夫なの?気になったので、調べてみました。

ACとDCって何?電圧と電流の関係とは

ACとDCという言葉を聞いたことがありますか?ACは交流、DCは直流を表しています。日常生活ではコンセントは交流、乾電池などは直流で電気が送られています。コンセントは交流なのでしょうか?そこには電気を送るときの電圧と電流が関係しています。

インスタでの英語の返事の基本をマスターしよう

今や、SNSを利用して友達や会ったことのない友達の友達とネットでやり取りは当たり前です。でも、すべての人にオープンにするのはちょっと勇気がいるかもしれません。もし、英語のお返事か来たらどうしましょう?基本だけでも知っていると、親近感がわきますね。

昭和64年の硬貨とは!?価値があるって本当?

昭和64年が存在したことを知っていますか?昭和64年はわずか7日しかありませんでした。そのため昭和64年の硬貨は価値があると言われていますが実際はどうなのでしょうか?今回は昭和64年の硬貨について調べました。

JALのビジネスクラスで旅行!エコノミーとの値段の違い

ハワイなどの海外旅行に行くときは飛行機を利用しますがビジネスクラスを利用したことはありますか?エコノミーに比べて値段は高いですがサービスは段違いにいいようです。今回はJALのビジネスクラスについて調べました。

見出し

クレジットカードは住宅ローン審査に関わる

個人の信用力を確認するための「個人信用情報」とは

返済負担率」でふれたように、現在返済中のほかのローンやクレジットカードのキャッシング枠、リボ払い枠、カードローンの枠も審査の対象になっています。現在の状況はもちろん、過去の返済状況なども詳しく審査されます。

住宅ローンの申込書にも現在の借入状況を記入するようになっていますが、実際には「個人信用情報」という情報をもとに個人の信用力の審査を行っています。

「個人信用情報」とは、プロフィール(氏名、住所をはじめ、現在の借入状況、過去の返済状況など個人のお金についての信用性に関わる情報です。具体的には次にあげる4つの個人信用情報機関があり、住宅ローンの審査はもちろん、自動車ローンや教育ローンなどすべてのローンやクレジットカードやカードローンの申し込むときには、申し込みを受けた金融機関が必ず各個人信用情報機関に照会を行っています。

各申込書には必ず個人信用情報機関への照会や登録に関する同意事項があり、この同意をもとに照会や登録を行っています。その同意事項にはどの個人信用情報機関に照会や登録を行うか明記されています。

引用元-ALL ABOUTマネー

スポンサーリンク

  人気記事

クレジットカードが住宅ローン審査に及ぼす影響

カードが、住宅ローンに及ぼす影響について・・・
事前審査を出す場合、下記の場合注意が必要です!

①ショッピングのリボ払いが残ってる。
→残額によっては返済が条件

②使ってないカードが5枚くらいある。
→3枚くらいは解約が条件

③現在50万位キャッシングしている。
→返済+解約が条件

今やカードを持っていない人の方が珍しいご時勢ですが、上の①~③でヤバイのが、③のキャッシング履歴!!キャッシング機能なんて20~50万円位当たり前ですが、住宅ローンの審査となると話は別!

住宅ローン自体に月々のキャッシングの返済額が上乗せして審査されますので一気に返済比率が上がり、基準をオーバーします。

キャッシングが残っていたら、ほぼ全額返済と、カードの解約を強いられる。ローン事前相談時に、これを完済条件にして審査に出す場合はセーフ。 (銀行とのローン契約までに完済証明書を提出しなければなりません!) 借金を事前に銀行に言っとくのと、後でバレたたのでは審査は雲泥の差。

要は、住宅ローンが始まっても、「またキャッシングして金借りるんじゃない?」って銀行側の不安を、残額返して、カードを解約させて、再犯を不可能にしておきます。(審査のため)。

「カードいっぱい持ってたら不要なカードは、ローン契約までに解約証明もらってね。」
「リボ払いも、金額が大きい場合は、完済条件にしといてね。」と、ローンの契約、即ち「金銭消費貸借契約」までに綺麗な身体にして下さい!」が銀行のスタンス!

クレジットカードの裏話

実際審査で、重要視されるのはカードの「キャッシング枠」20~50万円まで借りられるって枠のことで、この枠が、住宅ローンに1~2万円乗っけて返済比率を見られるって話で、キャッッシング履歴が残ってたらかなりキツイ!

クレジットカードの裏技

どうしても解約できないカードがある場合、(不要なカードは解約して)このキャッシング枠のみ消すって事もカードの裏に書いてある電話番号に電話すれば出来ます。
銀行はショッピングのリボ払いよりこっちを重視しますから、早目に消す事をお勧めします。

引用元-不動産営業マンに聞け!

住宅ローンの審査に通るためにできること

必見!ローン審査に通るために今から出来る3つのこと

多くの金融機関の審査7つのポイントを好意的に見てもらえるように改善していくのがローン審査に通るためのコツです。とはいえ、会社の経営状態が悪いからといって「勤務先を変える」、だとか、「自分の年収をあげる」などはそう簡単に取り組めることではありませんよね。

そこで、今すぐにでも出来る具体的な改善策を3つご紹介したいと思います。

1.消費者金融などで借金があるならすぐに清算する

土地や家の購入の頭金に貯蓄していたとしても、消費者金融からの借金があれば審査に通りません。貯蓄をいったん借金返済にまわす、貯蓄がないなら親戚などに借りるなどして、とにかくいったん清算しましょう。

2.クレジットカード類の整理

使わないクレジットカードや消費者金融のカードがあれば、必要な枚数以外は全て退会・解約しましょう。クレジットカード類は、たとえ利用額が少なくても、利用限度額を合算して負債とみなされてしまうためです。

3.年収は夫婦合算にする

物件の評価額に対して年収が少なく、それがネックでローン審査に通らない場合は、共働きをして、夫婦の年収を合算して借り入れの申し込みをすると審査に通ることがあります。

引用元-あういえを

住宅ローンに通るクレジットカードの使い方

金融機関が厳しい条件をつける理由!

住宅ローン取得には様々な条件があります。貸し出す上限は年収の5倍以内で、物件価格の8割以下というのが大体の相場。さらには安定収入のある給与所得者が有利で、会社の業績に左右されやすい自営業者は圧倒的に不利であるといった暗黙のルールもあります。

このように金融機関が厳しい条件を設定するのは、クレジットカードの発行と違って、住宅ローンは2000万円から5000万円という大金を個人に融資するからです。夜逃げされないように慎重のうえに慎重を期すわけです。また、できるだけ信用力の高い人を最初から獲得したいと考えているからです。

このルールをまとめると次のようになります!

1.給与所得者であり職場の健康保険・社会保険の被保険者であること
2.勤続年数が、1年から3年以上であること
3.申し込み時、年齢が60歳未満であること
4.団体信用生命保険に加入すること(フラット35などはこの限りでない) 
5.保証会社の保証を受けることができること
6.年収に対する年間返済額の割合がおおむね30%以内であること
7.全ての借入金の返済に遅れがないこと

60歳未満で勤続3年以上、保証会社のお墨付きを得て延滞なし!

たとえば、金融機関で異なりますが、勤続年数は3年以上が条件で、それ以下だと難しくなります。また、申込年齢については、収入や返済比率、返済期間を考えると、だいたい60~65歳あたりが一つの区切りとなるでしょう。とはいえ、申込の年齢を70歳未満に設定している機関もありますし、親子リレー返済の場合はこの限りではありません。

住宅ローンは原則として保証会社というクレジット・信販系、銀行系会社の保証が必要になります。従って銀行の審査に通っても、保証会社の審査に通らなければ、住宅ローンは利用できません。さらに、自動車ローンや教育ローン、クレジットカードの買い物で延滞があるとほとんど借りることができません。

こうした項目を参考にして銀行は独自の審査を行います。よって一つの銀行がダメだったからといって、どの銀行の審査も通らないわけではありません。とはいえ、借りやすくするために事前準備をしておくことは大切です。

意外に見落とされているのがクレジット&ローン履歴!

住宅ローンは、審査自体かなり厳しいために、これまでは年収、借入額、勤務先といった表向きの条件に関心が向いたものです。しかし、見落とされがちですが、むしろ、重要なのはクレジットカードとローンの履歴です。とくに過去のローン、キャッシングの延滞、それに現在のローン状況(審査、クレジットカードの保有枚数など)はしっかりチェックされますから気をつけて下さい。

消費者金融に借金がある場合!

もっとも銀行に嫌われるのが消費者金融で借りていること(借りたことがあること)です。ほとんどの銀行では消費者金融での借り入れは大きな減点要因になります。一般に複数の消費者金融会社から借り入れている人は、経済的困難な状況に陥っているとみられます。住宅ローンを組んでいるどころの話ではないのかもしれません。住宅ローンの申請は、まずは、きちんと消費者金融の返済を完了してからの話になります。

延滞について!

消費者金融だけでなく、全てのローン返済に対して、過去に「延滞」が発生している場合は、住宅ローンの借り入れは大変厳しくなります。特に、借入や「延滞」の記録は発生から約5年間も、記録として残りますから注意して下さい。申請前に個人信用情報センターからご自分の信用情報を取り寄せて確認しておくことが大切です。仮に、身に覚えのない借入が見つかった場合などは、ただちに登録内容の修正手続きをとりましょう。

クレジットカード保有枚数が多い場合!

クレジットカードは、あまり多く持っているとよくありません。通常クレジットカードには1枚に付き10万円~100万円程度のキャッシング枠があるため、将来借りる危険性があると銀行はみるからです。所持しているカードの枚数が多ければ多いほどキャッシング枠が大きくなってしまうため、その分借入金額が引き下げられる可能性もあります。ただ、最近はコンビニの会員カードにも、クレジット機能が付いてくる時代ですから、以前より審査への影響は少なくなっているかもしれません

それでも、これから住宅ローン申請を考えているなら少しでも有利な状況にしておきたいもの。クレジットカードを整理するよい機会だと考えることもできます。

引用元-All Aboutマネー

クレジットカードの解約について

必要ないカードをまとめて解約しようとしていませんか?

必要ないカードをまとめて解約しようとしている人は注意が必要です。確かに一度にカードを解約するとスッキリするとは思いますが、この事が後々マイナスに働いてしまう事があります。それは、カード会社やローン会社、消費者金融などは新規にクレジットカードを作る時や、ローンを組む際には必ず個人信用情報機関に照会をかけます。その際、過去の信用情報にまとめて解約した履歴が残っていると、何かまとめて解約しないといけない事情でもあったのかと変に疑いをもち、警戒してしまう恐れがあるためです。今後住宅ローンを組む予定がある人はカード枚数も審査に多少影響しますので、少々面倒ではありますが期間をずらしてカードを解約される事をおすすめします。信用情報機関については『クレジットカードでブラックリストに載ってしまう3つの条件』を参考にしてください。

一番古いカードを解約しようとしていませんか?

クレジットカードを作った際には個人信用情報機関に「カードを作った」という事が記録されます。この履歴は長ければ長いほど今後新たにカードを作る際に有利に働きます。そのため、利用頻度が少ない場合でも加入期間が一番長いクレジットカードは解約しないで持ち続ける事をおすすめします。ただ、年会費が発生するカードの場合は割り切って解約するという選択もできます。全く使わないのに毎年年会費を払い続けるのは非常にもったいない事ですからね。

未払い残高があるのに解約しようとしていませんか?

分割払いやリボ払い、キャッシングなどの未払残高が残っている状態で、カードを解約してしまうと未払残高を一括で請求される可能性があります。金銭的に余裕がある場合はとくに気にする事ではないでしょうが、余裕がない場合には注意が必要です。

クレジットカードに加入してすぐ解約しようとしていませんか?

「魅力的な入会特典にひかれてカードを作った人」私を含めて多いのではないでしょうか?すでにメインカードやサブカードを複数枚持っている人であれば、入会特典だけもらってすぐに解約してしまいたいと思いますが、これはあまり良いとは言えません。1度や2度くらいでは大丈夫だとは思いますが、頻繁に繰り返しているとカード会社に要注意人物として認識されてしまい、本当に利用したいと思って同じカードに申し込んだ場合に審査で落とされてしまう可能性が高くなってしまいます。そのため、入会特典などを目的として加入した場合や、それ以外の場合でも少なくとも半年以上(一年推奨)は保有してから解約する事をおすすめします。

海外旅行に行く予定はありませんか?

現在ほとんどのクレジットカードには海外旅行保険が付帯されていますが、その補償額は複数枚のカードで合算する事ができます。そのため、今後海外旅行に行く予定がある人は解約せずに持ち続ける事をおすすめします。ただ、保険を適用するにあたってはお手持ちのカードが「自動付帯」なのかそれとも「利用付帯」なのかを確認する必要があります。自動付帯や利用付帯については『クレジットカードの海外旅行保険について。6つの注意点と特徴とは?』を参考にしてください。

支払い方法の変更はしていますか?

おそらくほとんどの人は公共料金などの支払いをカードによる自動引き落としに設定しているのではないでしょうか。ポイントが貯まるので非常にお得ですよね。ただ、自動引き落としに設定してあるカードを解約する場合には注意が必要となります。なぜならそのカードで支払い契約を結んでいる会社には、カードを解約したという情報が通知されないからです。その結果どうなるかと言いいますと、カードは使えないが引き落とし(請求)だけが続くという事になってしまいます。もちろん解約していますので利用履歴も見れませんしポイントもつきません。これは非常にもったいない事ですので解約する前には忘れずに支払い方法を変更しておきましょう。

貯まったポイントはすべて使いましたか?

クレジットカードを解約すると、これまでに貯めたポイントはすべてなくなってしまいます。当然といえば当然なんですが、せっかく貯めたポイントがなくなるのはちょっと悔しいですよね。ですから、ほしい商品と交換できるまでポイントを貯めて、きっちり使いきってから解約する事をおすすめします。ただ、例外として楽天カードなどの一部カードにおいては、貯めたポイントがカードではなくアカウントに紐付けされます。この場合はカードを解約してもポイントがなくなることはありません。アカウントIDを削除した際にポイントがなくなってしまいます。

ETCカードを利用する予定はありませんか?

ETCカードはあくまでクレジットカードの「追加カード」となりますので、カードを解約するとETCカードも使用できなくなってしまいます。例外として、クレジット機能がついていない「ETCパーソナルカード」と呼ばれるETCカードがありますが、使用するためには「保証金(最低でも4万円) + 年会費1,234円」を支払う必要があるため、あまりメリットが無いように思えます。クレジットカードを作るのに抵抗がある人にとっては良いのではないでしょうか。ETCカードについては『高速道路でクレジットカード払いにする際の5つの注意点とETC割引』を参考にしてください。

解約手数料の確認はしましたか?

非常にまれなケースとなりますので、注意点としてあげなくても良いかなとは思いましたが一応書いておきます。カード会社にはそれぞれ解約に関して規定を設けていますが、その中でカードに加入してからの期間が短い状態で解約をすると解約手数料が発生する場合があります。ただ、解約手数料が発生する場合には必ずオペレーターの人が教えてくれますので、知らないうちに引き落としされているという事にはなりませんので安心してください。

以上がクレジットカードを解約する際の9つの最終チェック項目となります。カードの解約は作る時とは違っていつでも簡単にできますので、ゆっくりとコーヒーでも飲みながら解約する際のメリットやデメリット、時期についてじっくり考えてみてから決めてもいいのではないでしょうか。

引用元-厳選クレジットカードおすすめ比較.COM

まとめ
住宅ローンの審査とクレジットカードの所持は、とても関係があるようです。リボ払いやカードローンがなくても、キャッシング枠などの関係で通らなくなることもあることは知りませんでした。一度、使用していないクレジットカードの整理をしたほうがいいかもしれませんね。

twitterの反応

 - 雑学