まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

保育園から幼稚園へ転園!どうすればいい?

      2016/03/23

 - 日常・生活

保育園や幼稚園に通っていて、事情により転園しなければならなくなる時がありますね。そんな時の手続きなどはどうすればいいのでしょうか。子どもの環境が変わってしまうのも心配ですよね。今回は保育園と幼稚園の転園について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

お子様の歯磨きに朗報!しまじろうの電動の歯ブラシがあるらしい☆

お子様がなかなか歯を磨かせてくれずに困っているお父さんお母さん。電動歯ブラシを使ってみるのはいかがでしょうか?ベネッセとサンスターが共同開発したしまじろうの電動歯ブラシなら、お子様も喜ぶうえに汚れもキレイにとることができるので、一石二鳥かもしれません。

初めての子供の長靴選びはサイズに迷う

梅雨時期は長靴が重宝しますね。でも、あまりはく機会がないのです。子供の成長は早いので、すぐに履けなくなったらから勿体ない。そんな気持ちが起ります。「長く使えるように大きいサイズを買っておこう」と思いがちです。子供の足の為に、長靴選びは慎重に!選び方のポイントを掴みましょう。

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります。退職後ももちろん病院に行くことはあるので、このままでは困りますね。今回は退職後の健康保険の手続きについて調べました。

赤ちゃんをお風呂に入れるには!?耳に水は入らない?

沐浴の期間が終わっていざ赤ちゃんと一緒にお風呂に入る!となると初めての時は緊張しますね。特に水が耳に入らないかハラハラしますが、耳に水が少しくらい入っても大丈夫なようです。今回は赤ちゃんをお風呂に入れる注意点を調べました。

アマゾンのギフトのカードをコンビニで購入して便利に決済

ネットで買い物は時間の短縮、商品量が多い、配達してくれるなど良いことづくめです。でも、クレジットカードを持っていなかったり、使いすぎてしまったりします。現金で着払いは手数料がかかるから嫌。そんな時に、アマゾンのカードをコンビニで買えば手数量なしで計画的に買い物ができますよ。

マンションの管理会社の役割は?苦情には対応してもらえる?

マンションに住んでいる場合は、騒音などのトラブルに巻き込まれることもあります。ご近所の騒音の苦情はどこに言えばいいのでしょうか?直接言うと、こじれる場合があるので、管理会社に言うのがいいようです。今回はマンション管理会社について調べました。

本棚をDIYで作りたい!簡単にできる方法は?

DIYという言葉を知っていますか?最近はテレビや雑誌などでも特集されていますね。自分で作るという意味なのですが、コツを抑えれば結構簡単にできるようです。DIYのことを知って、本棚作りにチャレンジしてみませんか?

緑のカーテンはどんな効果がある?部屋のカーテンの選び方

部屋のカーテンを選ぶときに何色にしたらいいか悩む人は多いのではないでしょうか?カーテンの色は心理的な効果もあるようなので、リラックスしたいならば緑がおすすめです!今回はカーテンの色の選び方を調べました。

夜間の授乳はミルクにしても大丈夫? 混合授乳について

完全母乳で赤ちゃんを育てているお母さんは、夜中の頻回な授乳が大変ですよね。せめてもう少しまとめて眠ってくれたら…お母さんの方が寝不足でツライ。他の人にもお願いできるように、夜だけミルクにしちゃダメかしら?そんな疑問から、調べてみました。

タオルの嫌な臭いはこれで解消!ワイドハイターの効果

タオルは長く使っていると嫌な臭いが洗濯しても取れなくなってしまいます。この臭いの原因は何なのでしょうか?またこの臭いを解消するにはワイドハイターが効果的のようです。今回はタオルの嫌な臭いの対処法を調べました。

掃除機を選ぶならサイクロン?紙パック?

掃除機には2種類のタイプがあります。以前、紙パック式は画期的と言われました。いつしかそれが普通になりました。そのあとに開発されたのがサイクロン式です。この2種は集塵の仕方で掃除方法に違いがあります。あなたにピッタリなのはどちらかでしょう?

雨で外で遊べない!子供におすすめの家遊びは?

雨の日は外で遊べなくて子供にとってはストレスが溜まりますね。そんな雨の日でも工夫次第で家の中で楽しく遊ぶことができます!今回は子供におすすめの家遊びについて調べました。

子どもが感情のコントロールができない…原因と対処法

最近は感情のコントロールができない子どもが増えていると言われています。そのため幼稚園や小学校でトラブルになることもあるようです。子どもが感情のコントロールができるようになるには親はどうしたらいいのでしょうか。

苦手な人も安心!無印のアルバムで写真の整理をしよう

撮りためた写真の整理に頭を悩ませていませんか?大量の写真を整理するのはなかなか気が重いものです。そんなあなたに、写真の整理が簡単にできると噂の無印良品のアルバムを紹介します。

日焼け止めは衣類から!紫外線を防止するシャツの選び方

夏になると怖いのが、蚊と日焼けだと思いませんか?特に日焼けは年齢を重ねてから色々なデメリットが出てきてとても厄介です。日焼け止めを塗るのは基本として、シャツなどの衣類でも十分に防止しましょう。

どこで受ける?浪人生のセンター試験の会場について

大学入試を受ける人は、センター試験対策を早いうちからしていることでしょう。それは現役学生も浪人生も同じです。しかし、浪人生の中には自分はどこの会場でセンター試験を受けるのかと不安になっている人もいるのでは?今回はそんなセンター試験の会場について調べてみました。

旦那が実家に頻繁に帰りたがるのはなぜ?

旦那さんが結婚前に実家暮らしだった場合、結婚後も頻繁に実家に帰りたがる事があるようです。旦那が実家に頻繁に帰っていると離婚されてしまうケースもあるようなので注意です。今回は旦那が実家に帰るわけを調べました。

雨水貯水タンク家庭用について

度重なる災害もあって、家庭用の貯水タンクが注目を浴びています。飲用には向かないにしろ、生活雑水として使うには雨水で十分事足りるからです。貯水タンクの設置を考えている方へ参考になるように調べてみました。

一人暮らしの冷蔵庫は小型で!音はうるさい?

一人暮らしの場合の冷蔵庫は小型のもので十分ですね。しかし小型の冷蔵庫は音がうるさいという話もあります。実際はどうなのでしょうか?今回は小型の冷蔵庫の音について調べました。

エアコンの寿命が来た!?賃貸で備え付けの場合はどうする?

単身用の賃貸などにはエアコンが備え付けてある場合があります。もしそのエアコンの寿命がきて効かなくなってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?今回は備え付けのエアコンを交換してもらう方法を調べました。

保育園や幼稚園を転園するケース

様々な事情により、子どもの預け先を変えなければならない事態に直面することがあります。無認可園に通わせていたけれど認可園に入れることになった、引っ越しで住む土地が変わったために新しい預け先を探すことになった、働き方を変えたためにそれに対応してくれる預け先を確保することになった、などなど。

大人にとっても新しい環境に入るということに不安やストレスはつきもの。よく「子どもは順応性があるから」とも言われますが、子どもの個性ももちろんそれぞれで、新しい環境に慣れるまでの時間や過程も色々。そしてひと口に転園といっても、色々なケースがあります。

たとえば、次のような例があり、家庭や子どもを取り巻く環境の変化も様々です。

・無認可から認可への転園:保育園の規模が変わったり、少人数クラスから大人数クラスになったり、異年齢一緒から同年齢のクラスに変わったりなど。

・引っ越しによる転園:親も生活環境が大きく変わり慣れるのに必死の中、子どもの預け先が変わる不安が大きい。子育て環境の地域差に戸惑うことも。

・幼稚園から保育園への転園、またはその逆など:生活プログラムの変化、お昼寝の有無や、給食かお弁当かなどの違い、お迎えスタイルの違いなど。

引用元-AllAbout

スポンサーリンク

  人気記事

転園する際の手続きとは

1.引越し先の幼稚園・保育園探し

まず確認しなければいけないのは、引越し先にある施設の空き状況です。
通わせる義務があるのは小中学校のみですので、幼稚園や保育園は任意となります。その為か、転園先の幼稚園や保育園に空きがない場合はお子さんを通わせることができないのを知っていましたか?
特に両親が共働きの場合で、勤務中に親戚や友人にお子さんを預かってもらえない場合は、早い段階で転園先を見つけましょう。

●待機児童の有無をチェック

保育園に該当する児童の場合は、元々その地域に待機児童がいるかどうかをチェックし、多い時は注意し、他にもいくつか候補を見つけて周辺地域の施設にも目を配っておきましょう。
また引越しが確定した時点で何よりも優先して探すことが大事です。
極端な話、新居よりも優先して探し、新居は通う園の近くでという基準で物件を選んでも良いでしょう。
認可された施設であれば、毎年4月の一定期間に申し込みを受け付けているため、タイミングによっては入りやすいです。
2月や3月頃の転勤であれば、お子さんは4月から通わせるという方法を考えるのも良いでしょう。

●私立の場合費用に注意

私立であれば時期を問わず比較的空きもありますが、その分費用が増えますので、どこまでの予算なら通えるかということも考慮しましょう。
費用に関しては入学金を始め、制服やカバンなど、施設に応じて異なります。入学金が安くても、他の出費によって総合的に他より高くなってしまうこともあるので、入園時に必要なものは漏らさずチェックするようにしましょう。

●無認可の施設も検討、見学

認可の施設がどうしても見つからない場合は、無認可の施設も検討しましょう。
無認可だからといって全ての施設が悪いとは限りません。時間に余裕があれば実際に訪問したり、体験入園などをさせてみて、適しているかどうか判断しましょう。
ただし入学金などの費用が、私立同様に高くなる可能性があるので、金額においても確認しておきましょう。
見学は、認可や私立の施設であっても可能な限り行ったほうが良いです。安くても対応が悪い施設はありますし、お子さんが馴染めるかどうかも重要なポイントです。

2.在籍中の幼稚園・保育園への連絡

転園先の幼稚園・保育園を決めたら、現在通っている園の先生に引越しする旨を伝えましょう。
そして、転園先に提出するための在園証明書をもらいます。

3−1.幼稚園への転園手続き

転園する幼稚園が決まったら、必要書類を提出しましょう。

・入園願書及び誓約書
・在園証明書
・住民票

手続きは転園先施設の入園願書及び誓約書が必要です。
元の施設からもらった在園証明書を持って、住民票と併せて提出しましょう。

3−2.保育園への転園手続き

転園する保育園が決まったら、必要書類を提出しましょう。ただし幼稚園と違い、保育園の場合は自治体の役所を訪れて申請するだけです。
この際必要書類を提出しますが、何が必要なのか引越し先の自治体で確認して、言われた書類を準備して提出して下さい。自治体によって異なります。

引用元-引っ越しMore

保育園から幼稚園へ転園する人は注意点

幼稚園はママ友の付き合いが盛ん

幼稚園では、ママ友との人間関係で大変なところを乗り越えていくことも重要です。いままで良好だった人間関係を1から作り直さなければならない場合もあります。以下が幼稚園で大変と思われる人間関係の部分です。人間関係で大変なところを乗り越えていくことを、子供に見せていくことも親の役目の1つでは無いでしょうか。

・毎日、送園後は、お互いの家への行き来き
・月2~3回はランチ・モーニング
・幼稚園終了後は1時間以上は子供は園庭で遊び、親は世間話
・グループが出来上がっていて、それ以外の人と話をしたら嫌味っぽく言われる
・毎日、送り迎えがあるので、顔を合わさない日はメールで「合わなかったけど・・どうしたの?」などのメール攻め
・習い事(スイミングスクール等)も一緒
・家族を巻き込んでのバーベキュー・お誕生会(お誕生会も呼ぶ子と呼ばない子で問題に)

保育園から幼稚園へ転園する際の留意点

幼稚園と保育園では保育時間の他にも根本的にシステムが違います。幼稚園は、保育園と異なり色々と面倒なことが多く、事前に充分に調べたり口コミ確認することをお勧めします。

・基本的に親は専業主婦の方ばかり
・平日に園の行事や手伝いがある
・掃除や草刈りなど平日に行われる
・園によっては母親の会などもあり、活動のために週に何度も園に通う必要あり
・お迎えも14時前後と早い
・短時間の保育の割りに月謝も結構高め

引用元-住民票ガイド

心配…転園による子どもの環境の変化

一般的に年齢が低い方が順応性は高い

まだ小さいころだと早く新しい環境に慣れそうですね
環境が変わるということは、大人にとっても多かれ少なかれストレスとなります。
新し環境がいいか悪いか、会うか合わないかではなく、場が変わること自体で緊張が生まれ、その度合いが強すぎるとしんどくなってきます。
よく「子どもは大丈夫! すぐ慣れるから」とも言われますが、ひとくくりに子どもといっても性格もタイプもそれぞれです。
一般的には、お友だちとのつながりをまだよくわかっていなかったり、友だちとの結びつきが比較的浅い低年齢の時の方が、環境の変化を受け入れやすいでしょう。
環境の変化をしっかりと理解できるようになったり、お友だちとの交流の中でも楽しい思い出や力を合わせて取り組む活動が重なっていけばいくほど、適応の過程にもその子のタイプが絡んできます。
「うちの子は環境の変化にあまり強くないなあ」と感じている場合は、親も特に心配。しかし、たとえ朝の別れ際には泣かれたとしても、保育時間もずっと泣いてはいないと思います。
保育園や幼稚園は、子どもにとって楽しいことがたくさんあるところ。新しい環境の新しいことに、色々アンテナを張っている姿、先生方にもどんどん伝えてもらいましょう。
そして、子どもはたくましいものだと思いますが、それでもやはり緊張感からの疲れがたまりやすいので、日々の様子は気をつけてあげたいですね。

引用元-BRAVA

保育園と幼稚園での学力の差は?

保育園と幼稚園の違いで、一番気になるママが多い学力への影響から見ていきますね。
結論から言うと、小学校高学年以降、中学や高校、大学や就職には、保育園か幼稚園かは関係なく、学力にも影響ありません。
ただ、小学校入学して1年くらいは幼稚園に通っていた子の方が落ち着きがあったり文字が書ける子が多かったりはすることが多いです。
一方で、保育園に行っている子の方が運動能力が高かったりいろいろな遊びを知っていたり、自由に自分を表現できる子が多い傾向があります。
でも実は、実際に学力への差が大きく出るのは、保育園か幼稚園かではありません。

関係するのは、
・ママやパパがどれだけ教育に対して熱心か
・家庭でママやパパと子どもがどれだけしっかり関わっているか
・ママが文字や数字などを家で教えてあげているか
・お稽古事や習い事に行っているか
などの方が学力には影響します。

幼稚園でもあまりお勉強をさせない遊び中心の園もありますし、保育園でも外国人の先生が来て英語のレッスンがある保育園もあります。
幼稚園と保育園が学力にどちらがいいのかははっきりと決められないのが本当のところです。

引用元-ブログデラックス

転園後は親のフォローが大事

日々子どもを預けて仕事をしている親たちが、転園後の子どものフォローでできることは、ずばりコミュニケーション。

親子のコミュニケーションはもちろん、先生や子どものお友だち、たまに顔を合わせる他の保護者たちなど「保育園にいる地域の人たち」とのコミュニケーションです。

まずはお子さんとの対話。まだしっかりとおしゃべりできない2歳前の子でも、「自分は園で楽しく過ごす」「その間、ママやパパはお仕事をしてくる」ということを、日々の会話から少しずつ理解していきます。

年齢を問わず何より最強のコミュニケーションは、ムギューッのハグですよね!

そして先生たち。先生たちも転園してきたお子さんの様子は気をつけてみているはずなので、どんなことでも気になることはどんどん質問してすっきりしましょう。

そして子どものお友だちやその保護者。保育園の子どもたちってとても人懐っこくて他のお母さんがお迎えに来た時などにも寄ってきたりするので、ぜひ仲良くなってしまいましょう。

お迎え時間がまちまちなので保護者同士は決まった人としか顔を合わせる機会がないもので、もともとクラスにいる子の親でも、クラス全ての親を把握していないことは珍しくありません。

顔を合わせた保護者にはこちらから、「転園してきて……」と積極的に声をかけて、話しやすい関係ができておくと心強いと思います。

園生活に関して不安なことがあったとき、保護者の中にも聞ける相手がいると、対応のヒントになる場合も。

たまの保育参観、保護者会は、顔見知りを増やせるチャンスです。ママ、パパが自然に園になじんでいる様子を見れば、お子さんの不安はいつの間にかなくなっているかもしれないですね。

引用元-BRAVA

まとめ
保育園、幼稚園の転園は事情があって仕方がない事もあるでしょうから子供のフォローはしっかりしたいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/charlie_b_love/status/701201187979153408

 - 日常・生活