まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

PCのセキュリティのせいでダウンロードできない!解除方法は?

      2016/04/14

 - 科学・IT

PCにセキュリティソフトを入れておくのはPCを守るためには必須です。しかしそのセキュリティソフトのせいでホームページ見れなかったり、ダウンロードができないことがあります。その場合のセキュリティの解除方法はどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

  関連記事

パソコンのメモリの容量は8GB必要!?

パソコンを購入するときに気になるのがメモリの容量ですね。パソコンに最低限必要な容量はどのくらいなのでしょうか。基本的には8GBという話もありますが8GBは必要なのでしょうか。

Windows7のパソコンでファイルを検索する方法

Windows7搭載のパソコンは出荷停止となった今でも人気があります。そんなWindows7搭載のパソコンではファイルの検索がうまくできない場合があるようです。今回はWindows7でファイルの検索をする方法を調べました。

火の色は温度によってどう違う?

火の色は身の回りで利用しているものを見てもいろいろと違いますね。ろうそくやガスコンロの火の色はなぜ違うのでしょうか?火の色の違いは温度や燃える物質が関係しているようです。

これで月々の通信料を節約!Simフリーのスマホ

Simフリーのスマホを知っていますか?格安スマホとも呼ばれ、月々の通信料の節約になると注目を集めています。しかしSimフリーとは具体的にどういうことなのでしょうか。今回はSimフリーのスマホについて調べました。

ATOKがAndroid端末でエラー!その対処法

ATOKをパソコンで使っている方も多いのではないでしょうか。ATOKは日本語入力システムの事で、Andoroid端末でも使えます。そんな中、強制終了といったエラーが出ることがあるようです。今回はATOKとそのエラーの対処法について調べてみました。

Gmailで受信したメールアドレスを登録する方法

Gmailは無料のメールサービスで利用している人も多いのではないでしょうか。受信したメールアドレスを登録しておくと、スマホの機種変更をした時にも連絡先のコピーの必要がなく便利です。今回はGmailについて調べました。

ファイルを圧縮して容量を小さくする方法とは!?

メールにファイルを添付して取引先などに送信するときに、容量には気を付けていますか?大容量のメール添付は制限を超えてしまうと届きません。そんな時はファイルを圧縮して容量を小さくしてから送る必要があります。

飲食店のメニューはテンプレートを使おう

飲食店を経営されている方はメニュー作りに結構苦労されていらっしょることでしょう。見栄えが良くで、お客さんの目を引くメニューは注文数が拡大、リピーターが拡大することでしょう。無料で使えるテンプレートを利用して、商売繁盛を計りましょう。

スマホのタッチパネル操作の仕組み/指以外でもできるのか?

スマホの世帯普及率は、今や6割を超えるらしい。電車の中でもスマホ、カフェでもスマホ。いたる所で人々はネットワークで繋がっている。スマホの最大の特徴としてタッチパネル操作があげられるが、仕組みをあなたはご存知だろうか?これを知れば、指が疲れて動かせない時でも(どんな時だ)、指以外の物を使ってスマホを使うことが可能になるのでぜひ見てほしい。

DVDを再生したら画質が悪い!良くする方法

地上デジタル化で高画質の映像を自宅で見ることが可能になりました。しかしDVDに書き出した画像を再生したらなぜか画質が悪いといったことはありませんか?今回はDVDの画質をよくする方法を調べました。

スマホのSDカードを交換しよう!

あなたのスマホのSDカードは大丈夫ですか?気が付けば容量がいっぱいに…なんてことも。SDカードは長く放置しているとスマホ自体に影響があるようなので注意しましょう。今回はスマホのSDカードの交換方法について調べてみました。

ドコモでスマホの寿命がわかる?機種変のタイミングは?

スマホを機種変するタイミングはバッテリーの寿命で決める人が多いようです。ドコモではバッテリーの性能をチェックしてくれるサービスがあるようなので便利ですね。今回はスマホのバッテリーの寿命について調べました。

BIGLOBE SIMに変更したい!その手順は?

毎月のスマホの料金が高いと悩んでいる方、BIGLOBE SIMに変更してみてはいかがですか?BIGLOBE SIMは老舗インターネットのプロバイダーで月々のスマホ代をかなり抑えることができるようです。今回はBIGLOBE SIMについて調べました。

パソコンのゴミ箱を空にしてしまった!復元する方法

パソコンにはゴミ箱という機能があります。これは削除したいファイルなどをいったん集めておくことができる機能です。このゴミ箱の中身を空にするとファイルは完全に削除されてしまいます。今回はその完全に削除してしまったファイルを復元する方法を調べました。

JPN画像にPNG画像を合成したい!その方法は?

パソコンでの画像の保存形式にはいろいろありますが、JPGとPNGは知っていますか?PNGは背景の透過処理が可能なので、JPGの写真などに合成ができそうですがその方法はどうすればいいのでしょうか。今回はJPGとPNGの合成方法を調べました。

イラストを自分のサイトで公開したい!その作り方は?

最近はブログなどで自作のイラストを公開している人も多いですね。趣味にとどまらず、職業としてイラストを公開するため自分のサイトを持ちたいと考えている人もいるのでは?今回は自作のホームページの作り方について調べました。

ノートパソコンを買うならCPUで判断!その処理速度の違い

ノートパソコンは持ち運びもできて便利ですね。購入を検討している人は搭載されているCPUで選んでみてはいかがでしょうか。CPUの違いで処理速度に差が出るようなので今回はそのことについて調べました。

携帯スマホを中古でお得に!その手続き方法は?

携帯の機種変更は2年間契約などでなかなか気軽にはすることが難しいですね。そんな時は中古の携帯でお得に機種変更してみてはいかがでしょうか。今回は中古携帯のメリットとその手続き方法を調べました。

東京で地震が発生!津波は来るのか?

近年東京では南海トラフ地震の発生により甚大な被害を被るとの想定がされています。その場合、東京にも津波は来るのでしょうか?しかし地震を予測するのは難しいので、日々の備えが必要となります。今回は東京で地震が起きた場合について調べました。

パソコンのウイルス感染対策~対策ソフトの確認を~

パソコンを使っている人にとっては、やっかいな存在『ウイルス』。そういえば最近、パソコンの調子が悪いな・・・と思ったことはありませんか?もしかしたら、ウイルスに感染しているかも!?ウイルスとは何か?から、ウイルス感染が確認されてしまった時の対処法まで、調べてみました。

PCのウィルス対策ソフトとは

ウイルス対策ソフトウェアは、ウイルスやその他のセキュリティの脅威からコンピューターを保護するのに役立ちます。 通常、ウイルス対策ソフトウェアを無効にすることはお勧めできません。他のソフトウェアをインストールするために一時的に無効にする必要がある場合は、インストール後できるだけ早く再び有効にする必要があります。ウイルス対策ソフトウェアを無効にしている間もインターネットやネットワークに接続している場合、コンピューターは攻撃に対して無防備な状態になります。

Windows にウイルス対策ソフトウェアは付属していませんが、多くの場合、ユーザーまたはコンピューターの製造元がインストールしているウイルス対策ソフトウェアを検出して監視することができます。ウイルス対策ソフトウェアの状態は通常、アクション センターに表示されます。

引用元-Microsoft

スポンサーリンク

  人気記事

PCを守る!ファイアウォールとは

ファイアウォールとは、パソコンと外部(インターネット)の通信について、安全なやりとりのみを許可する機能です。特にセキュリティソフトに付属するようなパソコン単体で使うファイアウォールは、パーソナルファイアウォールと呼ばれます。

パーソナルファイアウォールの主な役割は、(1)外部からパソコンへの不正侵入を防ぐことと、(2)パソコンから外部へ個人情報等が送信されるのを防ぐことです。

(1)についてはポートを閉じることで対応します。どのパーソナルファイアウォールにも備わっている機能で、ポートを閉じるという動作に対してはそれほど優劣はあまりありません。

(2)の機能は、主にマルウェアに感染した後の情報漏洩を防ぐ機能で、①実行するプログラムの信頼性、②危険な通信パターンの検出、③IPやポート等のヘッダーのチェック等で行われます。

しかしマルウェアは、(2)の機能を回避し、情報を外部へ送信(リーク)しようとします。このリークをより防ぐことができるファイアウォールが優秀であると言えます。

ただし、セキュリティソフトはファイアウォール以外に、個人情報の送信を防ぐ機能がある場合もあります。例えば、”個人情報保護機能”を持つソフトは、事前にクレジットカード番号などをセキュリティソフトに登録しておけば、外部へ送信されるデータの中身をチェックして、情報が外部へ送信されるのを防ぐことができます。また、キーロガーによる情報漏洩を防ぐ仕組みとして、セキュリティキーボードという機能を搭載している製品もあります。また、そもそもリークさせるようなウイルスに感染しなければ良い(性能の良いウイルス対策ソフトを使えば良い)ということも言えます。

このように、情報漏洩を防ぐには、ファイアウォールにおけるパソコンから外部へ個人情報が送信されるのを防ぐ機能だけでなく、個人情報保護機能の有無等も総合的に考慮する必要があります。

引用元-the比較

注意!主なウィルスの種類

トロイの木馬とかマルウェアとかよく耳にするものの、実際どんなものなのか、どんな悪さをするのかをまとめてみました。

マルウェア

知らないうちにPCにインストールされて、何らかの「害」をもたらすプログラム全体を総称して指します。マルウェアの中には、後述するアドウェアやスパイウェアと言ったプログラムも含まれています。

外見は親切に見えて中身は腹黒い、トロイの木馬

一見信頼できるファイルやソフトに見せかけて、実は悪意を秘めているという不正プログラムです。ダウンロードしてちゃんと機能するため、ウイルスに感染したと気づかないケースがほとんどです。時にはメールにも出現して、役に立つリンクと見せかけてクリックさせようとすることもあります。トロイの木馬に感染してしまうと、遠隔操作事件のように知らない人が、自分のパソコンを勝手に操作して他のパソコンを攻撃なんていうこともあります。

情報を盗むことが唯一の存在理由のスパイウェア

パソコン内にある情報を勝手に知らない第三者に送るという、言葉の通り「スパイ活動」を行うプログラムです。個人情報やクレジットカード情報などが勝手に知らない人に送信されていたといった被害例があります。そのほかに、どのサイトを見た、何をクリックしたなどのネットの閲覧履歴やPCの試用履歴なども追跡できてしまうのが、スパイウェアです。

ポップアップ広告を表示させるアドウェア

ウイルスに感染した時によくアダルト広告が表示されるというのを聞いたことはありませんか?それはアドウェアのしわざによるものなんです。なぜあんなポップアップ広告を表示させるのかというと、その目的は購入サイトに誘導して何かを買わせることが目的だからです。アドウェアは、アドウェアはPCの情報を盗んだり、ファイルを削除したりはしませんが、パソコンが遅くなったりすることがあります。


引用元-AVG

セキュリティソフトが原因で通信できないことも

セキュリティソフトにより無線の信号が止められ無線接続が不可となることがあります。
セキュリティソフトを入れてから不可ならソフトが原因となる可能性が高いのですが。。。
今まで使えていたケースでもセキュリティソフトが邪魔するケースは結構あります。

セキュリティソフトは目に見えない所で自動的に更新をします。
その更新に伴って今まで出来ていた事が、急に出来なくなることがあります。
気付かないうちにソフトが更新し、その後からNET不可はそれなりにあるケースです。

ただしこれは特定しにくいケースとしやすいケースに分かれます。

●しやすいケース
 セキュリティソフトを停止・無効→ページ閲覧可
 ※セキュリティソフトのファイアウォールを無効・停止も同様

これは、完全にセキュリティソフトです。
ソフトがないときは正常に使えて、あると使えないという事はソフトが邪魔していることが確定です。

●しにくいケース
セキュリティソフトを停止等しても変わらない

変わらなくてもセキュリティソフトが原因の場合があります。
セキュリティソフトはパソコンのかなり深いところに食い込みます。
停止するだけでは目に見えない所で動いていて、完全に止まっていない為不可の場合もあります。
その為、原因を特定するためにはセキュリティソフトを削除してしまうのが効果的です。
削除して見られればセキュリティソフトが原因と分かります。

注意!!!
セキュリティソフトを削除することによりPCが不安定になることがあります。
削除したタイミングでセキュリティが甘くなりウィルスに侵される可能性があります。

引用元-インターネット設定屋さん

ファイアウォールを解除する方法

Windowsは標準設定として、ファイアウォールが有効になっていますが、コントロールパネルでの操作で、簡単に設定変更できます。とはいえ、ファイアウォールを無効にすると悪意あるウイルス等の攻撃を受けやすくなるので、推奨できません。

以下ではWindows7の画面で手順を図解しますが、Windows Vista、8ともに同様の手順で設定できます。

【外部→PC内部】インバウンドのファイアウォール設定法法

インターネット上から自分のPCへと入ってくる通信に対するの設定方法です。一括でオンオフを切り替えたり、特定のプログラムだけ許可や拒否が可能です。

一括でファイアウォールのオンオフを切り替える

コントロールパネルで「システムとセキュリティ」をクリック

Windows ファイアウォールの「ファイアウォールの状態の確認」をクリック

「Windows ファイアウォールの有効化または無効化」をクリック

有効か無効のどちらかを選ぶ

ここで有効にするか、無効にするかを選びます。どちらかにチェックを入れ「OK」をクリックすればその設定に変更されます。なお、後述する例外設定にしたプログラムを含めて、ファイアウォールを有効化したい場合には、「許可されたプログラムの一覧にあるプログラムも含め、すべての着信接続をブロックする」チェックボックスをオンにします

特定のプログラムに許可!例外の設定をする方法

標準設定では、ほとんどのプログラムがファイアウォールの対象となっています。しかし、任意にプログラムを選んで例外設定をすることもできます。ちなみにこれは「ブロック解除」と呼ばれ、ファイアウォールに穴を開けることにたとえられます。

コントロールパネル>「システムとセキュリティ」で、「Windows ファイアウォールによるプログラムの許可」をクリック

「別のプログラムの許可」をクリック

例外として設定したいプログラムを選び、「追加」をクリック

「許可されたプログラムおよび機能」欄に、選んだプログラムが追加されていることを確認して[OK]をクリック

引用元-NortonBlog

セキュリティソフトを一時的に解除する方法

ウイルスセキュリティを一時的に無効にする方法

タスクトレイのウイルスセキュリティのアイコンを右クリックし、メニューを表示します。

表示されたメニューの「すべての機能を無効にする」をクリックします。

「ご確認」というウインドウが表示されるので、「無効にする時間」を設定し、「はい」をクリックします。

無効にする時間は最短10分から終了するまでを選べます。
目的にあわせて設定するといいでしょう。

指定の時間が経過すると、ウイルスセキュリティのすべての機能は、自動的に有効になってくれます。

ウイルスセキュリティの機能が無効になると、アクションセンターが警告を表示します。(Windsows7の場合)

ウイルスセキュリティを上記の方法で無効にした場合は、指定の時間が経過するか、再起動すると、自動的に有効になるので、無効にしたままにならず安心です。(手動で有効にすることもできます。)

引用元-FD Blog

まとめ
セキュリティを解除するのは大変危険なので解除するのはどうしても必要な時だけにしましょう。

twitterの反応

 - 科学・IT