まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

ハードディスクの交換が必要になる原因は?その料金は?

      2016/07/23

 - 雑学

購入したばかりの頃はさくさく動いていたパソコンも、年数が経つと起動やひとつひとつの動作が遅くなってきます。「そろそろ買い替えた方がいいのかなぁ」と思ったりもしますが、中のハードディスクを交換すれば、原因によりますが改善する場合が多いのです。交換方法はどうすればいい?その料金は?自分でもできる?をまとめました。

スポンサーリンク

  関連記事

Amazonの値段が日によって違う!?買い時を逃さない方法

Amazonは世界で利用されている大手通販サイトです。そんなAmazonは日によって値段が違うことがあります。何故日によって値段が違うのでしょうか?お得に買い物をするにはどうしたらいいのでしょうか?

バイクと自転車の事故の過失割合は?自転車保険の必要性

あなたは自転車の保険に入っていますか?ほとんどの人は加入していないと思いますが、必要になる場合もあります。バイクと自転車は両方とも公道を走行すれば車両とみなされますが、事故の場合の過失割合はどうなるのでしょうか?

トイレが詰まった!そんな時はペットボトルがあれば大丈夫?

トイレが詰まった為に水が流れなくなってしまったら大変ですね。トイレの詰まりを直すラバーカップが家にないときはどうすればいいのでしょうか。そんな時はペットボトルがあれば大丈夫なようです!

新幹線をキャンセル!乗車券の払い戻し

新幹線を予約していて、急に乗ることができなくなることありますよね。そんな時は乗車券の払い戻しをしてもらえます。今回は新幹線の乗車券の払い戻しについて調べてみました。

楽天の会員になって通販をお得に!会員のランクとは

楽天は日本の有名通販サイトですが、楽天の会員になるとどんな特典があるのでしょうか。楽天では獲得ポイントごとにランクが設定してあってランクが上がるほどお得になるようです。今回は楽天の会員のランクについて調べました。

ホテルで食事をするときの服装は?ドレスコードについて

ホテルで食事をすることになり服装で悩んだことはありませんか?特にちょっといいホテルのディナーの場合はきちんとした服装でないと周りから浮いてしまい恥をかくこともあるかもしれません。今回はホテルで食事をするときの服装の選び方を調べました。

検問の情報をリアルタイムで!情報共有サイトの存在

車を運転する人ならいつかは遭遇するかもしれない検問。もちろん検問は未然に事件を防ぐために必要なことです。しかし何も悪いことをしてないのに検問に遭遇して嫌な思いをしたことがある人もいるのでは?今回は検問の情報をリアルタイムで知ることができるサイトがあるというので調べてみました。

腕時計の電池の寿命はどのくらい?電池を長持ちさせるには

腕時計の電池の寿命はどのくらいなのでしょうか?腕時計の電池交換は、電池が切れたら早めにした方がいいようです。また電池の寿命を長くするにはどのような事に気を付ければいいのでしょうか?今回は腕時計の電池の寿命について調べました。

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。しかし抗生物質を飲むと副作用が起こることもあるので注意が必要です。今回は犬に抗生物質を与えた場合に起こる副作用について調べました。

セカオワのライブはカメラで撮影OK、録音もOK

海外では当たり前のミュージシャンのライヴの撮影ですが、日本では禁止です。ところが、チケットが取れないほどの大人気のセカオワのライヴはカメラやスマホで撮影や録音も良いのです。その理由が来られなかった友達のためとは何とも素晴らしい発想ですね。

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます。局所麻酔の場合は意識がありますが、全身麻酔で麻酔が切れた場合はどうなるのでしょうか?今回は手術中の麻酔について調べました。

携帯電話を紛失したら警察署に届けなくてもいい?

携帯電話を紛失してしまったら、個人情報がたくさん入っているため早く見つかってほしいですね。もし携帯電話を紛失したら警察署に届ければいいのでしょうか?今回は携帯電話を紛失した場合の対処法を調べました。

楽天カードはどんなカード?審査や時間はどのくらいかかる?

楽天とはは大手通販サイトのことですが、その楽天が発行している楽天カードをご存知ですか?楽天カードはインターネットから気軽に申し込むことができるようなのですが、審査の基準や届くまでの時間はどのくらいかかるのでしょうか。

家のカラオケがご近所の迷惑にならない方法

カラオケ好きな人必見!家でもご近所迷惑を気にせずに思いっきり歌えたら楽しいでしょう。1人練習で腕を上げたいですね。そんなあなたに朗報です。素晴らしい商品が開発されました。これで安心してカラオケを楽しみましょう。

ケーキを平等に!切り方次第で10等分にもできる!

ケーキを切るときにどうすれば平等にカットできるか悩みますね。例えば10等分にしないといけなくなった時はどうしますか?今回はケーキを平等に分ける切り方と便利な道具などについて調べました。

免許証に記載されている12桁の番号には意味があった!?注意する番号とは

運転免許証などには12桁の番号が記載されています。ところでこの番号にはちゃんとした意味があるって知っていましたか?今回は運転免許証の12桁の番号の意味について調べました。

アマゾンで中古本を購入する方法と注意点

本が読みたいけど、思うように家を離れられない、本屋でゆっくり立ち読みする時間もない。新刊でなくても、安く買える中古でいいんだけど…そんな時に便利なのが、アマゾンを始めとするネット通販。アマゾンでは新品だけでなく、中古の本も買えます。そこでアマゾンで中古本を買う時の方法と注意点を調べてみました。

ポストに投函したはがきが間違いだったら!?取り戻すことはできる?

もしもはがきや手紙をポストに投函した後、住所などの間違いに気が付いたらどうしますか?投函した後のはがきや手紙を取り戻すことは可能なのでしょうか?今回はポスト投函後のはがきなどの取り戻し方を調べました。

楽天のネットスーパーってどうなの?

現在、いろいろな会社がネットスーパーを展開していますよね。共働きの家庭や、なかなか買い物に行けない高齢者、子育て中や妊娠中の方に特に人気なのではないでしょうか。その中でも、楽天のネットスーパーについて調べてみました。

郵便局の窓口とポストはどっちが早い?最短で届けるには

郵便物を早く配達してもらおうと思ったら郵便局の窓口とポストでは窓口の方が早いイメージです。実際はどうなのでしょうか?最短で届けるにはどのようにすればいいのでしょうか?今回は郵便物の配達について調べました。

ハードディスクとは

ハードディスクとは、パソコンを構成する主要部品の1つで、磁気ディスクにデータを保存する記憶装置です。ハードディスクドライブを略してHDDと呼ばれることもあります。ハードディスクで記憶するデータには、Windowsなどのオペレーティングシステム、インストールされたアプリケーション、ユーザーが保存したデータなど、様々なものがあります。ハードディスクが故障した場合は、これらのデータを読み込むことが出来なくなるため、パソコンが起動しなくなったり、ファイルの読み書きができなくなったりします。他にも様々な症状が発生する可能性があります。ハードディスクは、広い意味で消耗品的な部分があり、使用期間が長くなるほど故障しやすくなります。また、衝撃に弱い部品でもあり、動作中の衝撃は深刻なダメージを与える原因になります。上記のような理由から、修理で交換となるケースが少なくない部品です。

引用元-パソコン修理のその前に

スポンサーリンク

  人気記事

ハードディスクが故障する原因

HDDは機械部品であり、高速に回転する「ディスク」の表面の磁気体にデータが記録されます。そして、「アーム」を左右に動かして、その先端に付いている「磁気ヘッド」で、データを読み書きして動作しています。

ディスクの回転速度は、70~120回転/秒と非常に速く、ディスクと磁気ヘッドの間隔も僅かしかあいていません。そのため、HDDを落としたりして大きな衝撃が加わるとディスクの回転軸やアームに負担がかかり、ゆがんでしまいます。ディスクの表面にも傷がつくと故障の原因になります。また、HDDは熱にも非常に弱いのです。高温の環境下で長時間使用していると、徐々にHDD内の熱に弱い材料が変質してしまい、故障の原因になります。

HDDのメーカーである「バッファロー」によると、HDDの温度が45℃で使い続けた場合の平均故障時間は約50万時間なのに対し、35℃で使用した場合は、約80万時間の延びるという結果がでています。よって、HDDの故障の原因となるのは衝撃と熱。外付けHDDも落下に耐性があるようにいろいろ工夫されていますが、大きな衝撃を与えるとデータが吹っ飛んでしまいます。また、パソコンや外付けHDDの排気口にモノを置いて熱を逃がさないようにしているなら要注意です。

引用元-ハードディスクが故障する原因

故障はどのくらいの年数で発生する?

経験上、セーフモードではメーカーの数値に使用環境による係数を掛け、実際的な「故障発生年数の目安」を持っています。それによると、やはりノートPCの方が壊れやすいという傾向が表れています。

ノートPCでは、使用期間3年以内のハードディスク故障確率の目安は、およそ16%と高い数字を示しています。使用期間5年以内では、なんと28%です。

デスクトップPCはやや低い故障確率になります。使用期間3年以内のハードディスク故障確率の目安は、およそ12%、使用期間5年以内では20%というのが、私たちが持っている実際的な目安の数値となります。

もちろん、故障確率には様々な要因がからみますので、個々にはかなり数値のバラツキがあります。

引用元-Safemode

交換にかかる料金について

保証期間内でもどのようないきさつで故障したかによっては修理の費用が数千円~2万円くらい掛かる事もあります。

ハードディスクを交換する作業のみをお願いする場合なら、各地の私設のパソコン修理サービス店で数千円~1万円くらいのコースで換装作業を持ち込みで注文する、という手段も大変便利です。

宅配便での郵送を頼む時には別途に費用が千数百円くらいかかります。その際に新品のハードディスクを同時に購入したり、オペレーティングシステムのインストール作業を行ってもらう時は数千円~1万円ほど費用が上乗せで掛かります。

出張訪問で自宅・自社までスタッフの方に来てもらう場合はPC修理出張サポートの分の追加料金がかかる事も多くあります。

RAIDシステムなど複雑な設備に変更してもらう場合はデータの移し替えやOSのインストールし直しといった作業の量によっては数万円ほど追加サポートの費用がかかる可能性もあります。

パソコンのハードディスク交換と同時に、それまで使っていて故障して読み込めなくなった方のHDDからデータを復旧してもらう場合は数万円~数十万円と、高額な費用がかかります。

システムやファイルが不具合を起こした「論理障害」の状態の時は数万円くらいの修復の料金で、HDDの回路が故障した[物理障害]の時は数万円から数十万円の費用がかかる事が多いです。

引用元-ハードディスク交換にかかる費用は?|データ復旧:PC・HDDファイル復元・修復方法

「メーカーは料金が高い!」なら修理専門店

パソコン修理を専門とする店舗に依頼する方法もあります。修理会社は、全国各地から配送で受け付けているところもあれば、地域に密着したかたちで行なっているところもあります。メーカー修理でできることも対応している場合がほとんどです。ただし店舗によってできることとできないことがありますので、その店舗の修理事例などを参考にします。メーカーや家電店に比較すると、修理専門店のほうがすぐに故障箇所が分かったり、修理期間も短い特徴があります。例としてハードディスクやメモリーなどよく故障する部品の交換などでは、メーカーに出したら1週間~2週間かかるものが、修理会社だと1日~3日ほどでできたりします。また修理金額がメーカーよりも安いというのも特徴です。

引用元-パソコンが故障したら・・ パソコン初心者講座

自分で交換するという選択肢も

1.パソコンからHDDを取り出す

パソコンからHDDを取り出します。この作業により使用されているHDDの大きさ・接続規格の確認をすることもできます。実際にハードディスクを取り出すことでハードディスク交換できるかどうかも分かります。

2.新しいHDDを取り付ける

パソコンに新しいHDDを取り付けます。正しく取り付けが出来ているかどうかは、パソコン電源投入後にBIOS画面で確認します。

3.Windows インストール

Windowsのインストール作業を行います。パソコンの初期化の作業と同じです。メーカー製PCや自作PCによってことなりますので、下記を参考にされてください。HDDを交換して特別なことは何もなく、そのままWindowsのインストールを実行することができます。

引用元-ハードディスク交換・換装 パソコン初心者講座

まとめ
いかがでしたか?機械に強い方は、自分で交換してみるのもいいかもしれません。ですが、失敗すると大切なデータがなくなってしまいますので、くれぐれもお気を付けください。

twitterの反応

 - 雑学