まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

靴のサイズが大きいのはダメ?体に出る影響とは?

      2016/10/17

 - 日常・生活

子供の靴のサイズは大きくなるからとついつい大きいサイズを買っていませんか?大人でも大きいのがいいと言って、足に合わないサイズの靴を履いていると体に良くないようです。今回はサイズの大きい靴がよくないワケを調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

新幹線をキャンセル!乗車券の払い戻し

新幹線を予約していて、急に乗ることができなくなることありますよね。そんな時は乗車券の払い戻しをしてもらえます。今回は新幹線の乗車券の払い戻しについて調べてみました。

署名捺印をお願いされるのはどんな時?

契約書を作成するときに署名捺印や記名押印などをお願いされることがありますね。署名捺印と記名押印は何が違うのでしょうか。今回は署名捺印と記名押印について調べました。

深夜のバイトをやりたいけれど女性も雇ってもらえるのでしょうか?

コンビニの深夜のバイトは女性にはむかないのでしょうか?一人体制か二人体制かによって大きな違いがあるようです。レジ打ちだけではなくて、様々な仕事をこなさなくてはなりません。昼と比べて時給が高いのは魅力的でしょう。

掃除機を選ぶならサイクロン?紙パック?

掃除機には2種類のタイプがあります。以前、紙パック式は画期的と言われました。いつしかそれが普通になりました。そのあとに開発されたのがサイクロン式です。この2種は集塵の仕方で掃除方法に違いがあります。あなたにピッタリなのはどちらかでしょう?

楽天カードのリボ払いって何?リボ払いを賢く使うには

楽天カードはとにかくポイントがたくさん貯まるので利用している人も多いのではないでしょうか?そんな楽天カードはリボ払いにすることでさらにポイントが貯まるようですが、利用するときは注意しないといけない場合もあるようです。

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使っているとスチームの量が減ってきているような…。これってスチーム目が目詰まりしているのです。そこでアイロンのスチーム目詰まりのお手入れ方法を調べてみました。

子供とお風呂でコミュニケーション!子供が喜ぶ遊びは?

子供が小さいころに一緒にお風呂に入ることはとてもいいコミュニケーションの場となります。しかし中にはお風呂に入るのを嫌がるお子さんもいますね。今回は子供が喜んでお風呂に入る、おすすめのお風呂遊びを調べました。

子供が友達と遊べない?その原因とは?

自分の子供が友達とうまく遊べないととても心配ですね。子供が友達と遊べない原因は何なのでしょうか。親としてはどのように子供に接すればいいのでしょうか。今回は子供が友達と遊べない場合について調べました。

冬に子供とお風呂に入る工夫

パパの帰りが遅くて、毎日ママが子供をお風呂に入れるご家庭は多いことでしょう。ねんねの頃、タッチの頃は特に気配りが大変です。冬の寒い時期に安全に気を付けながら、お風呂に上の子供も順番に入れるにはどのような工夫が必要でしょう?食育、浴育は子育ての原点です。

エアコンクリーニングはどこに頼む?エディオンの場合

エアコンクリーニングを請け負っている業者はたくさんあるのでどこに頼めばいいか悩みますね。今回はエディオンのエアコンクリーニングについて調べてみたので参考にしてみてください。

保育園の入園内定の連絡はいつ来る?保育園への申し込みの流れ

小さい子供を育てながら働いている人にとって、保育園に入れるかどうかはとても気になりますね。入園内定の連絡をもらえなかった待機児童の問題も取り上げられています。今回は保育園の入園の流れについて調べてみました。

トイレが臭い!?下水の臭いがする場合の原因と対処法

トイレの掃除をきちんとしていてもトイレの中から下水の臭いがすることはありませんか?このトイレが下水臭い原因は何なのでしょうか?今回はトイレの下水の臭いの原因と対処法を調べました。

赤ちゃんの足のサイズはどう測る?ファーストシューズの選び方

赤ちゃんが一人で歩けるようになったら靴を用意しないといけません。ファーストシューズはどのようなものがいいのでしょうか。また赤ちゃんの足のサイズを測る方法も調べましたので紹介します。

小学生で習い事をしていない割合はどのくらい?

今の小学生は習い事を2、3個しているのが当たり前でとても忙しそうですね。ところで習い事をしていない割合はどのくらいなのでしょうか。今回は小学生の習い事について調べました。

これで脳を活性化!脳にいい習慣

脳は筋肉と同じで使っていないとどんどん衰えていきます。しかし鍛えれば年齢と関係なく成長するそうです。そこで今回は無理なくできる、脳を活性化する習慣について調べてみました。

母と息子はいつまで一緒に風呂に入る?お風呂は息子の自立に影響する?

母親と息子がいつまでお風呂に入るかという話は度々話題になります。大体小学生低学年までが多いようですが、中学生でも一緒に入っている人もいるようです。しかしいつまでも一緒に入っていると息子の自立に影響が出るという話もあります。

おいしいキャベツの千切りが作りたい!簡単にできる方法とは?

とんかつ屋さんのキャベツの千切りはとても細かくふわふわで、味も美味しいですね!家であの千切りを再現することはできるのでしょうか?実はある道具を使用すれば意外と簡単にできるようです。

子供の教育、習い事は何がいいの?いつから始める?

日々成長する子供を見ていると、学校以外の教育として習い事をさせようと考えます。子供の個性に合った習い事、時期に悩みます。そんな子供の習い事のことを調べてみました。

雨水貯水タンク家庭用について

度重なる災害もあって、家庭用の貯水タンクが注目を浴びています。飲用には向かないにしろ、生活雑水として使うには雨水で十分事足りるからです。貯水タンクの設置を考えている方へ参考になるように調べてみました。

もやしはどう保存する?冷凍した場合の日持ちはどのくらい?

もやしは保存方法をあやまるとすぐに傷んでしまいます。どのようにすれば日持ちするのでしょうか?またもやしは冷凍保存は可能なのでしょうか?今回はもやしが日持ちする保存方法について調べました。

サイズが大きい靴を履き続けるとどうなる?

サイズが合わない靴を履き続けると

靴ずれやまめなど、様々な足のトラブルの原因になります。
慣れてくれば大丈夫だろうと思いがちですが、それ以上のトラブルに発展する可能性があります。
サイズが合わない靴を履きつづけることでふくらはぎや膝に負担がかかり、姿勢が悪くなって肩こりや腰痛を引き起こす場合があるのです。

靴はおしゃれに欠かせないアイテムですが、体にも大きな影響を及ぼします。
体の不調は、仕事にも影響してきます。
当店では靴の臭い対策だけではなく、お客様が健康で過ごせるようにご試着をお願いしております。

引用元-Social Creation Basis

スポンサーリンク

  人気記事

大きいサイズの靴で足が痛い!そのワケは?

大きいサイズの靴を履けば、窮屈さがなくなり、足の付け根の痛みや外反母趾を防止できるという考えの方が多いようです。

しかしこれは大きな誤解なのです。
足の健康を守れないどころか、大きいサイズの靴を履けば履くほど、足のトラブルを招いてしまいます。

大きい靴を履くことで、横幅がぶかぶかになるわけですから、靴の狭い先端部分に足が前すべりしていくわけなんですね。
そうなると、足が圧迫されるだけでなく、外反母趾の親指の付け根の痛みが出てきてしまうのです。

そしてよくありがちな悪循環なんですが、親指の付け根の痛みが出てくると、それを解消するためにさらに大きなサイズの靴を買う人が多いのです。
その結果、ますます足が前すべりして、さらに痛みが大きくなる――。

引用元-大きいサイズの靴を履いても足の健康は守れない

大きすぎる靴は特に子供には悪影響

大きい靴は、遊びの空間があるために、歩いているうちにつま先の方に足がずってきてしまいます。
すると、無意識のうちに、靴が脱げないように踏ん張ったり、指が自然と曲がったりします。それが原因となって、重心を後ろへ後退させてしまうのです。

特に影響が大きいのは子どもたちです。子どもはすぐに足が大きくなってしまうからという理由で、大きめの靴を履かされているのが実情です。
成長過程の重要な時期にある子どもにとって、これは最悪の選択と言って良いでしょう。

ブカブカの靴は、足関節を使って歩こうとすると、すぐに脱げてしまいます。
結果的に、すり足で歩く子が増えて、下腿の皮膚を緊張させ筋肉を硬化させてしまうのです。

引用元-リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

靴のサイズが大きい時の対処法とは

靴下を履く

最初に思いつくことは靴下を履くことではないでしょうか。
靴下は、薄い生地の物から厚い生地の物まであります。
靴がどれだけ大きいかにもよりますが、厚めの靴下を合わせるといいかもしれません。

中敷きをする

靴下を履く以外の一般的なサイズの合わせ方です。
中敷きを入れることによって少しですが靴のサイズが変わります。

靴屋さんには中敷も一緒に置いてあります。
試しに中敷きを入れて履かせてくれる靴屋さんもあるので履かせてもらうといいです。

つま先に詰める

靴のサイズが大きすぎる時には、つま先に詰める方がいいかもしれません。
詰める物はクッションだったり、布などでいいです。

引用元-雑学報知

パンプスが大きい時に便利なアイテム

■横はピッタリなのに、縦幅(サイズ)が大きい場合①

この場合はインナーパッドというアイテムを使用します。中にインナーパッドを入れることで、パンプス内のスペースが小さくなるので、サイズ調整できるというものです。

靴の専門店で数百円~1000円台で購入することが可能です。
素材はクッション性のあるものからスポンジのようなものまでいろいろですから、どれくらい大きいのかに合わせて選ぶといいでしょう。
パンプスの形状によってデザインを考慮してください。中には、ハサミで切れるものもあるので便利です。

■横はピッタリなのに、縦幅(サイズ)が大きい場合②

インナーパッドだと、前部分が狭くなってしまうのでつま先部分が痛いということもあります。
そのような場合にオススメなのが「かかとパッド」です。
インナーパッドとは違い、かかと部分にクッション材の様なものを貼り付けてサイズを小さくします。
形状はU字型になっているものが多いです。
かかと部分は履いている時にも見えやすいので、靴の内側の色に合わせるか、ベージュにしておくと無難です。

引用元-Kilakila

まとめ
靴のサイズは自分の足に合ったものをきちんと選びましょう。体調が悪い時は大きすぎる靴が原因かもしれませんよ。

twitterの反応

 - 日常・生活