まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

海外旅行は一人旅で!初心者が成功するコツ

      2016/03/11

 - 国際・海外

海外旅行を一人旅で行ってみたいという方もいるでしょう。しかし初心者の人は何から準備していいのかよくわかりませんね。そこで今回は海外旅行の一人旅のコツと初心者におススメの国などについて調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

イスラム国は日本もテロのターゲットにしている

「日本人は撃たれない」と日本の邦人は考えていました。しかし、テロの「ソフトターゲット」に近年なり始めました。多くの外国人が集まる飲食店、劇場などが目標とされています。今後の懸案は、野外フェスティバルや花火大会のような会場を狙う犯行です。もはや、日本人は安心という伝説はなくなった。

イギリスの通貨はポンド!なぜユーロでないのか

イギリスはEU加盟時も通貨はユーロではなくポンドでした。なぜイギリスはユーロでなくポンドを通貨としているのでしょうか。またイギリスのEU離脱が決まって、今後イギリスはどうなるのでしょうか。

あのドバイで金を購入するのはお得?

豪華絢爛、眩しすぎるドバイのゴールド・スーク。金の延べ棒の他貴金属加工品、宝石、真珠などが扱われています。その日の相場にデザイン料を足して取引されます。ドバイの国民には生活に密着した市場なのです。しかし、購入には注意が必要です。

EUを離脱!?イギリスの国民投票の行方

イギリスがEUを離脱するかどうかの国民投票を行ったことは記憶に新しいですね。当初は残留となるとみられていましたが、結果は離脱派が上回り、国民投票ではEUを離脱することになってしまいました。なぜイギリスはEU離脱の国民投票を行うことになったのでしょうか?

アメリカに住む日本人の人口ってどのくらい?

海外で暮らしてみたいと一度は思ってみたこありませんか。特に老後はハワイへ移住なんて憧れますね。そこでアメリカでの日本人人口ってどのくらいなのか調べてみました。

世界の人口は現在どんどん増えています

約200年前の世界の人口は10億人、今は7倍以上に膨れ上がっています。そして、100億人の時代が訪れます。今のままの食料生産のままですと、食料が底をついてしまいます。貧富の差も懸念されます。果てしない人間の能力が試されるのでしょか。

ベトナムの女性はなぜスタイルがいい?その秘密とは

ベトナムの女性といえばスタイルがいいといった印象ですが、肥満の割合も世界で断トツに低いようです。なぜべトナムの女性はスタイルがいいのでしょうか。その秘密を調べました。

アメリカで日本人が仕事をする方法は?

海外で仕事をすることに憧れる人は多いと思いますが、日本人が海外で仕事をするにはどんな手続きをしたらいいのでしょうか?まずは、アメリカでの仕事をする方法を調べてみました。

英国のEU離脱による日本の円高が経済にどう影響するのか?

英国の国民投票でEU離脱が支持されました。金融市場は残留と思っていただけに、離脱のショックは日本の経済にも大きな影響を与えます。製造業に大きな負担がのしかかることでしょう。今後の動きに注目です。英国の国内にも国民投票後の判断の間違いの影響が広がっています。

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。しかし最近はバンコクで連続爆破テロが起きてテロの危険がある国というイメージですが、実際の治安などはどうなのでしょうか?今回はタイ旅行で注意することを調べました。

最後まで楽しみたい!フランスの空港にはどんなお土産が売っているの?

女性に人気の高い観光地にフランスがありますが、観光地も多く買い物も楽しめるロマンティックでおしゃれな街が魅力です。楽しい旅の後、いざ帰国と空港に着いてお土産を買い忘れている人を思い出したときに空港のお土産店は助かりますね。どんなお土産が売っているのか調べてみました。

日本製の紙おむつが中国に大量輸出!?なぜ中国なのか

日本製の紙おむつが大量に買い占められた騒動を覚えている人も多いのではないでしょうか?これは中国で日本の紙おむつが大人気の為、正規の輸出ルート以外での買い占めがあったからです。今回は中国での日本製紙おむつの人気について調べました。

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われていたりします。留学経験のある方は、ビックリした覚えがあるでしょう。海外の映画やドラマにも度々出てきますが、どういう行事なの?というワケで、調べてみました。

オーストラリア旅行はどのくらいの日数でいく?おすすめのコースは?

オーストラリアに旅行に行くならどのくらいの日数があれば満喫できるのでしょうか?また押さえておきたい観光スポットはどこなのでしょうか?今回は日数別のおすすめのコースを調べましたので紹介します。

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人もいるのではないでしょうか。この岩山はどこにあって、どのようにして作られたのでしょうか?今回はこの岩山について調べました。

台湾へ旅行してみよう!航空券やホテルの相場は?

海外旅行に行きたいと思っている方、行先に台湾はいかがでしょうか?台湾は初めての海外旅行におススメだというのです。そこで今回は台湾へ旅行へ行く場合の航空券やホテルの相場などを調べてみました。

日本の医療制度は世界からどう評価されているのか

日本は世界的な長寿国です。そんな日本の医療の現状はどうなのでしょうか。また、日本の医療制度は海外からどう評価されているのでしょうか?今回は日本の医療制度の現状について調べました。

アメリカの小学校でおきた銃の乱射事件で銃規制は進んだか

アメリカでは銃の所持が合法であり、民間人の所有率は80%以上といわれています。そんな中アメリカの小学校で銃の乱射事件が起きました。この事件をうけて銃を規制しようという論争が巻き起こりましたがその後どうなったのでしょうか。

アメリカのドルは崩壊しているのか?

基軸通貨はアメリカドルです。しかし、アメリカの経済が回復できないと、信頼が低下してドルが崩壊しると言われています。ドル不信は高まると、世界はどうなってしまうのでしょう?

ドイツと日本の関係について

ドイツと日本は古くから交流を続けてきました。第二次世界大戦では同盟を結び、敗戦国となりました。その後、日本とドイツはどんな関係を築いてきたのでしょうか。今回はドイツと日本の関係について調べてみました。

見出し

一人旅はどうやってする?海外旅行への参加の仕方

通常のツアーに参加する

まず、ツアーといえば一番に思いつくのが、パッケージ型ツアーやフリープラン型のツアー。
こちらに個人参加することは、もちろん可能です。
特にパッケージ型ツアーならば、他のお客さんもいるし、ツアーによっては添乗員さんもいるので、一人参加でも寂しくありません。
また、都市を中心に散策する場合は、フリープラン型のツアーに一人参加するのもよいでしょう。
ただ、一人参加の場合、これらのツアーでは「一人部屋追加料金」というものを取られてしまいます。
これは、ツインやダブルの部屋を一人で使うためにかかってしまう料金です。
これが結構な値段になるので、どうしてもこれらツアーに一人で参加するのは割高になってしまいます。
また、ツアーによっては一人参加不可のものもあるので、注意が必要です。

一人旅専用ツアーに申込む

最近は海外に一人で行く人も増えているため、旅行会社によっては一人旅でも料金が変わらないツアーというものもあります。
例えば、一人旅企画とか、お一人様歓迎ツアーとか。
さらに、もう一つ上をいくのが、お一人様専用ツアー。
つまり、ツアー参加者全員が一人参加。
これであれば、「ツアー参加者の中で自分だけ一人参加だよ・・・」というような疎外感を味わわずに済みます。
また、ツアーで新たな旅仲間ができるかもしれません。
ただし、こちらのツアーでも注意点があります。

それは
・どのような人が参加するか
・参加者の年齢層はどうなのか?

例えば、あなたが女性で、他の参加者のほとんどが男性だったら、どうでしょう?
十分に楽しめないですよね。
また、自分と年齢層がかけ離れた人たちばかりだったら?
そうならないように、一人旅専用ツアーに参加する場合は、事前に旅行会社に参加者のタイプや年齢層などを確認したほうが良いでしょう。

引用元-Travel Libro

スポンサーリンク

  人気記事

初心者にもおすすめ!海外への一人旅

初めての海外一人旅でおすすめの国は、タイのバンコク

タイのバンコクは日本から直行便が多いため、航空券も格安。世界中からバックパッカーが集まるため、一人旅、個人旅行者向けの旅行サービスや案内がしっかりと整っているのが理由。

中でも、世界中のバックパッカーが集まる世界的に有名な場所が、カオサンロード(Khaosan Road)と呼ばれる場所。
実際にはカオサンロードと、その周辺のいくつかの路地を含む一帯を示しています。

このカオサンロードは、わずか300mほどの通りに、バックパッカー向けの格安ホテルや旅行代理店、両替所、レストラン、インターネットカフェ、古本屋、ランドリー、衣料品店、土産物店等が軒を連ね、個人旅行者に必要な全てのお店がずらりと並んでいます。

例えば、カオサンロードの旅行代理店では、タイ国内の長距離バスや、空港までの送迎バスのチケット、バンコク発着の現地ツアー、タイ国内線から世界中の都市への格安航空券が売られており、英語を母国語としない世界中のバックパッカーを相手にしているため、片言の英語でこちらの要望を理解してくれ、様々な情報とチケットが簡単に手に入る。
つまり、ここを拠点に世界中を旅することも可能です。ちなみに筆者もバンコクを拠点に世界中を旅してきた一人。

また、突然行きたい国が増えても、古本屋ではバックパッカーが旅を終えて売りに出した世界中のガイドブックが売られており、旅行情報の収集にも困らない。カオサンロード周辺の路地には格安の屋台が軒を連ね、ドミトリー(共同部屋)のゲストハウスまである。貧乏旅行者にとっての聖地と言えます。
ちなみに、宿泊者のほぼ全員が日本人という「日本人宿」もあり、多くの若者で賑わっているため、初めての海外一人旅でも不安が少ないです。

ヨーロッパも初めての海外一人旅におすすめ

ヨーロッパも初めての海外一人旅におすすめ出来ます。 特に、ロンドン、パリは初めてのヨーロッパで少し不安という方でも、全く心配が無いほど一人旅にやさしい都市で、入門者向けとも言えるでしょう。

この2つの都市は、言わずと知れた世界有数の観光地であり、その国の顔ともなる表玄関。海外からの観光客を受け入れる整備が十分に整っており、初めてのヨーロッパでも心配することなく普通に一人旅が可能。さらに、現地在住の日本人も多く、困ったことがあっても助けを求められる場所が多いのも安心です。 また、ロンドン、パリは地下鉄が大変発達しているため、地図さえあればどこでも簡単に行くことが出来ます。地下鉄の乗り方も簡単。東京の地下鉄が乗れれば問題はないでしょう。

また、ヨーロッパは鉄道が大変発達しており、地方への移動も容易。 隣の国へも、東京-大阪を行き来する感覚で移動できるのも魅力です。

その他の、海外一人旅におすすめ出来る国

アメリカも都市によっては初めての海外一人旅におすすめ。 例えばニューヨーク。日本からの直行便も多く、世界的な観光都市ですから非常に観光がし易い。地下鉄が発達しているので動きやすいですし、何よりニューヨークの町に関する情報が豊富です。

サンフランシスコもおすすめ。街の大きさもほど良く、中心部なら徒歩で観光が出来ます。また、公共の交通機関が発達しており、近郊へ足を伸ばすのも比較的わかりやすい。

ちなみに、日本からの直行便の多さと格安航空券が手に入りやすいロサンゼルスは、街の規模が大変大きい上に、車社会を前提にした街づくりであるため、公共の交通機関はわかりずらいです。ある程度アメリカの勝手がわかっていないと動きづらい町なので、入門者向きとは言えませんが、情報量は豊富なのである程度英会話ができるのであれば、おすすめ出来なくもないです。

引用元-Treavel Cafe World Gallery

初心者が一人旅を成功させるには

1.フリーツアーを利用すると、何かと楽になる

とにかく安く、でも現地で自力で手配する英語力が無い…。ということで、10日間のフリーツアーを利用しました。ロンドンインのパリアウト、ロンドンでの1泊付き。
ヒースロー空港からの移動は、飛行機の中で一緒になった同じツアーに参加していた女の子2人組と仲良くなり、ホテルも同じということがわかったので、一緒にチェックインしました。
とにかく初日の宿を確保しておくと、心理的にも楽になりますし、同じツアーの日本人女性と知り合う可能性が高くなります。

・初めての海外旅行は、『航空券+1泊のホテル付き』の旅行商品が便利!

しかし、次の滞在地のスペインのバルセロナでは、飛び込みで入った宿が満員で街をさまよう羽目になりました。
どうしても不安な方はすべての日程でできるだけ宿を押さえることをお勧めします。
ちなみに、バルセロナでは満員だったユースホステル(以下、YH)より格安の宿を教えてもらい、無事に滞在することができました。

2.何かあったときの『お守り』をあらかじめ作って持参

『お守り』とは、宿泊先(候補リストも含む)、大使館や領事館、クレジットカードをなくしたときのエマージェンシー番号、現地の警察署、航空会社など、非常時に必要だと思われる連絡先は、控えておきましょう。

・主要な電話番号&住所を控えたメモは、非常時に役立つお守りになる

また、パスポートの番号(できればコピー)、トラベラーズチェック(以下TC)の番号なども控えておくと便利です。
実は、最初の海外では使うことがありませんでした。
しかし、旅慣れてきてからは、ちょくちょく役立つことがでてきたのでした。

アメリカ旅行では、ボストンでパスポートを盗まれたときに、クレジットカード会社&日本領事館の電話番号が役に立ちました。
仕事帰り成田国際空港へ直行するとき、電車の中で飛行機の出発時刻に間に合わないことがわかり、列車内で電話で連絡を入れて便を変えてもらいました。
トラブルは、気が緩んだ時にやってきます!そんなときのために、役に立つお守りを用意しましょう。

・『手持ち荷物の中の手帳にはさむ』+『トランクやバックパックの奥にしまう』のダブルお守りがお勧め。

3.旅行中は、自分の直感を信じる!

女一人旅では、判断を迫られるシーンが色々な場面で起こります。迷ったら、自分の直感を信じましょう。
上述のボストンでの盗難時のエピソードです。
ユースホステルで仲良くなった現地の日本人留学生に連れられて、乗り気でなかったものの、「せっかくだから…」とジャズバーで過ごして宿に戻るのが遅くなってしまいました。
「下心ありありの現地人に言い寄られて気分悪いし、明日はニューヨークへ行かなければいけないのに…」と後悔しつつ、ユースホステルで、シャワーを浴びていました。
貴重品ポーチをシャワーブースに持ち込んでいたのですが、洗髪の最中に、あやしい何かを感じました。振り返ると、そのポーチがなくなっていたのです!バスタオルを巻いて犯人の影を追いかけましたが、逃げられてしまいました。
幸いなことに、パスポート・クレジットカード・小銭くらいしか入っていませんでした。別に保管していたTCと航空券は無事。上述の『お守り』に記載していた、クレジットカード会社とニューヨークの日本国総領事館に連絡し、残りの旅程を楽しむことができました。

・「あ、ヤバいな」とか、「乗り気になれないな」と思ったら、断る勇気も大切です。色々な体験を積むことも大切ですが、ほどほどに。

4.旅先では、旅人はみな友達になれる…気軽に声をかけよう

知らない土地で一人でいると、本当に心細くなります。そんなときは、周りを見渡しましょう。同じような思いを感じている旅人がいるかもしれません。
宿はドミトリーの宿、できればYHを利用するようにしていました。YHは世界中の旅行者が利用しています。そして、老若男女問わずお互いに情報交換しあっています。

引用元-初めての女子海外一人旅を成功させるコツ | nanapi [ナナピ]

英語だけじゃダメ?海外旅行の準備

英語が喋れれば、海外旅行も余裕だと思っていた頃。その幻想が一気に砕かれる事件が起きました。初めてのヨーロッパ周遊旅行中、イタリアのミラノ中央駅でスペイン行きのチケットを買おうとしたら「No English!!」と断られてしまったのです。先進国イタリア、それも世界的に有名な街ミラノで英語が通用しなかったのです。通用しない、というよりも断られたと言った感じかもしれません。

同じようなことはサクラダファミリアで有名なスペインのバルセロナでも起きました。スペインの物産展でワインを片手にしているおじさんに絡まれて、終始話を聞かされたのですが、もちろん全く内容分からず(笑)。英語で答えるも、スペイン語で返ってくるという苦しい経験もしました。

その後はスペイン人と会話するのにも嫌気がさし、スペインにきたのにスペイン人とは1度も会話をすることなく去ることになりました。後で思ったことは、イタリア人にとってもスペイン人にとっても英語は外国語。わざわざ旅行者に対して話す必要なない言語なのでした。

もっと言えば、郷に入ったら郷に従えで、挨拶や感謝の気持ちを伝えるくらいの言葉はマナーとして心得ておくべきだったのだと思います。

引用元-旅行の達人

海外旅行の荷造りのコツ

☆荷造り編~鞄は軽くて使いなれているものがBEST!!~

鞄は自分が使いやすいものが何よりも大切!!お土産が大好きな方は半分は空の状態で行くと安心!また、鞄自体が重いと空港で重量に引っかかることもあるので”軽さ”も意識しよう。

鞄は自分が使いやすいものが何よりも大切!!
お土産が大好きな方は半分は空の状態で行くと安心!
また、鞄自体が重いと空港で重量に引っかかることもあるので”軽さ”も意識しよう。

”現地調達も旅の楽しみ”

旅の準備は心が先立ち、あれもこれもとなりがち。
しかし、ちょっと待って。これって本当に使うかしら?と問いかけてみて。
現地で購入できるものは現地調達も楽しみの一つ。新しい発見に出会えるかも。

”圧縮袋の偉大さにあっぱれ


行きは余裕のある鞄の中も帰りにはお土産も増え、入りきらない!!
なんてよくあること。
そんな時、日本から持って行っていると助かるものがこの「圧縮袋」
かさばらないので忍ばせておくことをお勧めします☆
また、予備のエコバックを持っていくのも正解!
航空機の中に手荷物として持っていくのも鉄板☆

☆これは準備必須!?

”本体だけじゃなくてコピーも用意して”

パスポートを忘れる人はいないはず。
でも、コピーの準備、わすれていませんか?
旅先では思ってもみないことが起こるのです。(笑)
パスポートがなくなるなんてことがあった時
このコピーがあることで何十倍も手続きが楽になります。
また、コピーだけでなく「証明写真」の予備があれば、
「ビザ」が必要になった時も低予算で済んじゃいます!

”充電できない!なんてことにならないように☆”

旅先で電子機器の充電ができない!なんてことにならないように
「変換プラグ」の準備も忘れずに!
現地での購入も可能ですが、日本の電気屋でなら数百円で済むものが
10倍ほどにかかってしまいます…。
かさばる物でもないので下調べの上用意しておきましょう。

”衛生管理は自己責任”

日本は衛生面が他の国に比べ徹底されています。
しかしそれに慣れていると旅先で痛い目に合うことも、、、
ウェットティッシュに限らず衛生面は自己責任!

☆これは置いていっちゃえ!!

”異世界に飛び込んだ気分で”

日常的に私たちの周りにある”スマホ”
せっかくの旅の間は彼らから離れてみてはいかがでしょうか。
情報が欲しくなれば現地の人に尋ねるもよし。一時だけ、インターネットカフェを使うもよし。
ネット社会・情報社会の現代、必要とすればどこでもパソコンにはたどり着けます。
周りといつでも繋がっているという安心感から離れて
「自分の時間」を思う存分満喫しよう!!

”現地でもらった菌は現地の薬で!?!?”

勿論、常備薬は持っていこう。
しかし、現地でもらった菌に対応するのは現地の人が使っている薬なのかもしれない…

☆旅の間は前だけを見て

”ハプニングを笑顔で迎え入れて”

「旅」にはハプニングがつきもの。
そんなハプニングさえも楽しんでこそ素敵な「旅」!
予定していたプラン通りに進まなくても、
目の前には魅力的な光景がたくさん広がっているはず。
「旅」から帰ってきたら笑い話にしてもよし。
予定していたもの以上の素敵な時間を過ごせるかもしれない。

”「旅」の間は自分が”主役”になりきって!!”

旅に出る前にどんなことがあったとしても
今している「旅」は今しか感じることのできない貴重な時間。
言い換えれば”新しい自分”に出会える時でもある。
そんな素敵な時間にウジウジしているなんてもったいない!!

引用元-RETRIP

女性の一人旅は特に注意

男性でも女性でも、基本的な海外一人旅の注意点というのは同じですが、女性ならではの注意点もあります。やはり、力の弱い女性(たまに強い人もいるが)は、狙われやすいというのは事実です
しかし、基本を守ればそこまで心配することはありません

・暗くなってから人通りの少ない場所を歩かない。夜に移動をするような旅程を立てないことが肝心。ホテル探しは、必ず日中に出来るよう旅程を立てる。どうしても到着が夜になる場合は、タクシーでホテルへ直行する

・場所にもよるが、露出度の多い服装は出来るだけ避ける。特に宗教上肌の露出が良しとされない国では特に注意

・先進国の賑やかな場所以外、ブランド物は持たない。アクセサリーもほどほどに。海外では、「ブランド物=お金にゆとりある人が持つ物」という考え方が常識であることを認識すること

・チャック無しのカバンは持って行かないこと。上部が開いたトートバッグは論外

・困っているのがわかる状況(表情やしぐさなどで)では、声をかけて助けてくれることが多々あるが、特にそういう状況でもないのに男性が声をかけてくる場合は注意。下心、又は騙しの可能性が高いので相手にしない。その他、たとえ女性が困っている状況であっても、イスラム教徒の男性が手助けであっても女性一人を人気の無い場所へ誘うことは宗教上の常識として有り得ないことを知ること

・街中で「どこに泊まっているの?」と、ホテル名を聞かれたら、その人物を相手にしないこと。何かをたくらんでいない限り、聞かれる質問ではありません。無論、一切答えてはいけません

・女性一人旅では、絶対にヒッチハイクをやらないように

・同じ宿で仲良くなった人であっても、夜 女性一人で男性の部屋を訪ねる、または自分の部屋に男性を入れるのは絶対にダメ!とは言いません。大人なのですから、他人のプライベートに首を突っ込む気はありませんので。ただ、男性の部屋を女性1人で訪問するのは「エッチOK」と言っているのと同じであるという、世界の常識を知った上で判断を

以上、「知らなかった」では済まないことが、女性の場合は多々あります。
男性でも女性でも、無知は災いの元ですが、特に女性は身の危険に直接影響しますから、しっかりと予備知識を事前に得るようにしましょう。ただ、基本的なことを守ってれいれば大丈夫ですから、そこまで心配はいりません。基本を押さえましょう!

引用元-Travel Cafe World Gallery

まとめ
海外に一人旅で行ってみたいという人はおススメの国から行ってみてはいかがでしょうか。

twitterの反応

 - 国際・海外