まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

結婚式にワンピースで参加、レースの服はマナー違反?

      2016/04/03

 - 恋愛・結婚・人間関係

冠婚葬祭のマナーは大切です。特に結婚式では、招待状の返信からかマナーは始まっています。特に洋服の色選びでは、白は新婦だけの限定色と言われているので、白い服での参列はNGです。でも、レースのワンピースはどうでしょう。調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

結婚式のお車代は会費制の場合は必要ですか?北海道のしきたりとは?

北海道の結婚式のしきたりは、他地域とはかなり違うようです。先住民族のアイヌが暮らす北海道へ本州から移民として開拓を始めた人々は貧しい暮らしをしていました。結婚する二人を周りがお祝いするという習慣が、会費制結婚席の元祖です。しかしながら、他地域からのお客様が多い場合は戸惑うでしょう。北海道のしきたりを知っていただくことからはじめましょう。

気になる人を女性から誘う場合、どんな店を予約したらいい?!

気になる人ができたら、一緒に食事に行ったりしたいと思いますよね。もし女性から誘う場合はどのようにしたらいいのでしょうか。どんな風に誘ったり、どんな店を予約すればいいか悩みまますね。今回はそんな時はどうしたらいいか調べました。

時計を彼女にプレゼント!その意味とは?

誕生日やクリスマスに付き合っている彼女へプレゼントをあげることがありますね。もしも彼氏から時計をプレゼントされたら、それはどんな意味なのでしょうか?今回は時計をプレゼントする意味を調べました。

大学で友達を作るには!?入学前のSNSでの交流は有効か

大学に入ったら絶対に友達を作った方がいい!とよく言われます。今は大学入学前にSNSで交流して入学前に友達を作っている人もいるようです。今回は大学で友達を作る方法を調べました。

彼女が好きって言わないのはなぜ?好きと言わない彼女の心理とは

付き合いだしたのになかなか好きと言ってくれない彼女の心理とはどのようなものなのでしょうか?好きと言ってくれないと彼氏としては不安になってしまいますね。今回はなかなか好きと言わない彼女の心理について調べました。

娘が結婚!その時の父親の気持ちは?

娘さんを持つお父さん、娘さんとは良好な関係を築けていますか?まだまだ娘が小さくて結婚なんて考えられないと思っている人もいるかもしれませんが、娘が結婚するときは父親はやはり寂しい思いをするようです。今回は娘の結婚について調べました。

パチンコ好きは彼女ができないって本当?

暇を持て余してパチンコにどっぷりつかっているとどうなるでしょう。経済的な観念がなくなり、借金をしてまで遊技代に充てる・・・なんてことになりかねません。女性はパチンコなど、ギャンブルが嫌いな人が多いです。ですから彼女ができないのでしょう。彼女がほしかったら、自分の生活を振り返ってみましょう。収支のバランスはとれていますか?

新婚で離婚する理由は性格の不一致が一番多い

結婚をして1年以内の離婚は10%あるという統計があります。その理由は性格の不一致が一番多いです。独身時代の自由気ままな独り暮らしが普通になると、人に合わせることに不自由を感じるからでしょう。結婚を夢見ていたからでしょう。10年もてば、離婚率は減少します。

結婚式の受付の飾りはどうする?おすすめの飾り方

結婚式の受付はせっかくなので華やかにしたいですね!結婚式の受付にはどのような飾りをしたらいいのでしょうか?今回は結婚式の受付のおすすめの飾り方について調べましたので紹介します。

友達と喧嘩してしまった!そんな時に聴きたい歌

見出し1 友達と喧嘩をしたらどうする?1.1 ■すぐに会って謝る!!1.2 ■お …

遠距離恋愛×彼氏×忙しい…茨の道をのりきるコツ

遠距離恋愛中の彼氏から連絡が来ないと不安で仕方がなくなるものです。たいていの場合は、ただ忙しいだけ。それでも不安なんですよね。遠距離の彼氏と上手に付き合うにはどうしたら良いのでしょうか。

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いですね。そんな子なし夫婦のメリット・デメリットとはどのようなものなのでしょうか?また旦那にイライラする時はどのように解消すればいいのでしょうか?

もう遅い!?離婚後に後悔する理由:女性編

離婚は昔に較べて珍しいことではなくなり、今や3組に1組のカップルが離婚する時代ともいわれています。それでもやはり離婚は人生を左右する大きなこと。女性が離婚してからどんなことに後悔するかをまとめました。

部活の先輩が引退!手紙を贈るならどう書く?

部活でお世話になった先輩が引退するときは今までの感謝を込めてプレゼントを渡したりしますね。その中でも手紙は定番ですが、どのように書くのがいいのでしょうか。今回は引退する先輩への手紙の書き方を調べました。

好みの年上女性をどうやって食事に誘う?

男性が自分よりも年上の女性を食事に誘うのは、相手に本気で誘っていることが伝わっているか不安になります。かといって、誘わなければ自分の気持ちも伝えることが出いませんね。どんな誘い方をすると気持ちが伝わるのでしょうか?食事だけでなく、デートはどんなところにいけばいいのでしょうか?調べてみましょう。

好きな人をデートに誘う頻度はどのくらいがいい?

好きな人をデートに誘うのは緊張しますね!一回目のデートをしたら、二回目のデートもしたいですが、誘う頻度はどのくらいがいいのでしょうか?付き合う前なので、誘うタイミングは注意が必要なようです。

不登校の原因は学校の先生が怖いから!?そんな時はどうしたらいい?

子供が学校へ行きたくないという理由に先生が怖いという場合もあるようです。学校の先生が怖いという場合は小学校低学年に多いようです。そんな時、親はどのように対応したらいいのでしょうか?

あなたはLINEの既読無視を許せる!?友達や恋人は違うかも?

コミニュケーションツールとして、ここ数年で当たり前の存在となったLINE。便利な反面、問題になっているのが既読無視です。LINEで既読になったにもかかわらず、返事を返さないという意味なのですが、あなたはどの程度なら返事が来るまで待てますか?その感覚が友達や恋人などと違っている場合、トラブルになる可能性があるので要注意ですよ!

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女性は現実的なイメージですが、男性はどうなのでしょうか?今回は男性が女性に望む結婚の条件について調べました。

隣の芝生は青い!?友達の旦那が羨ましいのはなぜ?

友達の旦那を羨ましく思ったことがある人は結構いるようです。どんな場面で友達の旦那を羨ましいと思うのでしょうか?また羨ましいと思わないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

知っておきたい結婚式の服装マナー、ワンピースの色・素材

1.結婚式に着ていく服装は白はマナー違反

結婚式にはドレスやワンピースを着ていくかと思いますが、 その際に白系のコーディネートをしてしまうのはタブーです。白色は花嫁さんだけに許された色ですので、招待客であるゲストが着ていくのは絶対にやめましょう。ご存知の方も多いかとは思いますが、タブー中のタブーですので、結婚式に始めて参加するような方は特に注意をするようにしておきましょう。

2.黒だけのコーディネートはNG

黒のワンピースやドレスというのはタブーではないのですが、全身を黒で統一してしまうコーディネートはNGです。黒はお葬式を連想させてしまうからです。

黒のワンピースやドレスを着るときも、アクセサリーやカバンなどに明るいデザインのモノを取り入れて、お祝いの席に合う華やかな雰囲気のコーディネートになるようにしましょう。

3.肌の露出が多過ぎる服装はマナー違反の場合がある

肌の露出が多いドレスやワンピースはタブーとする方が多いです。特にお昼に行われる披露宴の場合は肌の露出はNGです。夜の披露宴やパーティーの場合は、肩を出すなどの露出は問題ありませんが、肌を出しすぎないように意識はしましょう。

4.アニマル柄やファーのファー素材などは結婚式ではタブー

アニマル柄やファー素材は、殺生をイメージさせてしまうので結婚式の場ではタブーです。意外と知らない方が多いので、注意をするようにしましょう。

引用元-Wedding-Note

スポンサーリンク

  人気記事

レースのワンピースは結婚式はNG?

ワンピースなどの柄

柄物は基本的に避け、無地にします。
刺繍や織柄、レースならOK。
無地は無地でも、2トーンカラーのバイカラーになったワンピースは、「別れ」を連想させるのでNGです。

引用元-大人の歩き方

使ってみたい、レースやシフォンの羽織は女性らしさUP?

基本的に夜の式でない場合、肩や胸元がでるドレスはNGとされているため、ボレロやストールなどの羽織もので隠すようにしましょう。シフォンやレースの羽織は女性らしさを増すため、服装に寂しさを感じた方はぜひ取り入れてみてください。

引用元-iemo

意外と悩む、赤ちゃんと参加の結婚式の服装

赤ちゃんの服装は?

基本的には、「お出かけ服」であれば問題ありません。 そして、大人にはNGである「白い服」も赤ちゃんは大丈夫。 フォーマルを意識した洋服を着せてあげましょう。

ママにおすすめの服装

ママにはフォーマルのマナーにのっとった服装が求められます。
しかしながら、赤ちゃんを抱っこしたり、汚れる可能性を考えると、

・シワになりにくい
・汚れが目立たない色

のドレスが便利かもしれません。 また、授乳期のママは授乳しやすい服装が望ましいので、前開きのワンピースが便利でしょう。
もちろん、できる限りフォーマルシーンに相応しいデザインを選ぶようにしましょう。

引用元-みんなのウェディング

子供の服装は?

花嫁をさらに引き立てるふわふわドレス

親族中心の結婚式などで、親族や花嫁から「かわいいドレスを着てきて」と言ってもらえたら、花嫁みたいなかわいいドレスを用意して着せてあげましょう。
ただし、花嫁の色である白やティアラなどは身につけず、カラードレスを。これは子供であっても守りたい結婚式の服装マナーですね。
花嫁と同じ白いドレスを着たい!とわがままを言われても、「花嫁だけが着られるドレスだから、花嫁になって着る時まで楽しみにしててね」と理由を教えてあげましょう。

制服を清潔に可愛らしく着るという正装

フォーマルな服装は、決して華やかなもの、という意味ではありません。学校や幼稚園の制服があれば、それにきちんとアイロンを掛けて清潔に着るのも十分フォーマルになります。
ただ、せっかくの結婚式だからもう少し・・・と思うのならば、制服をイメージしたかっちりめのワンピースやツーピースを選べば失敗はありません。
子供らしい白いタイツやレースの付いた靴下、白や黒のストラップシューズを履けば、グッと華やかで可愛らしくなります。

花嫁の白を際立たせるシンプルドレス

子供だからとフリフリふわふわのドレス、ではなくてシンプルな大人っぽいドレスやワンピースを選べば、ググッとオシャレ度がアップします。
色もいかにも子供っぽいピンクやブルーではなく、アースカラーやシャンパンゴールドなど大人っぽい色をあえて選んでみましょう。素材もシフォンやシルクなど、光沢がある素材のものを選べば更に大人っぽいフォーマルな雰囲気になります。
大人色のステキなドレスを着れば、より花嫁の白も際立ちますね。

スーツにはきちんとチーフを胸に入れて

男の子だったら、スーツかブレザーでかっこよくキメたいですね。スーツを着せるんだったら、ぜひ胸にチーフもしっかり入れてみてください。
チーフは大人の男の人でも入れない人もいますが、入れたら絶対にカッコイイ!オシャレアイテムなんです。
大人の人でもやらないオシャレを男の子がやっていたら・・・みんな一目置くこと間違いなしです。
チーフはわざわざ買わなくても、お父さんの持っているものを使うだけでも十分。お父さんとおそろいにしてもステキですね。

ネクタイよりも蝶ネクタイがおすすめ

男の子のスーツやブレザーの胸元には、何もつけないか無難にネクタイ・・と思われるかもしれませんが、子供だからこそ、蝶ネクタイがかわいいんです。
もちろん、小さな子供があえてクールにネクタイをするのもカッコイイのですが、蝶ネクタイをするのが子供にはやっぱりハマります。
定番の色から、お父さん、お母さんのドレスやネクタイの色に合わせた色を選べば、家族でコーディネイトも出来て、統一されたイメージになるのでぜひチャレンジしてみて。

コサージュやリボンで更に可愛らしく

シンプルなワンピースやドレスも、コサージュを上手に使うと一層華やかになります。
ステキなコサージュがひとつあれば、ワンピースにつけたり、ヘアアレンジにも使うことが出来ます。大きなリボンを使えるのも子供ならではなので、ワンピースの腰に結んだり、ヘアバンドの代わりに髪の毛に結んだり、かわいくアレンジしてあげることが出来ます。
手持ちのシンプルなワンピースやドレスも、コサージュやリボンを使えば、色んな雰囲気にアレンジすることが出来ますね。

ヘアスタイルは清潔感を一番に考えて

子供の結婚式でのヘアスタイルは、清潔なのが一番です。くるくる巻いてみたり、茶髪にしたりするよりも、切りたての髪をきちんとブラッシングしてあげるだけの方がずっと子供らしくてステキです。
定番のお下げヘアも、かわいいリボンを結んであげたり、編みこみにしてあげるだけでもグッとフォーマル感がアップします。男の子なら、ムースやワックスを使ってお父さんと同じ髪型にしてあげてもカッコイイかも。
清潔第一で、子供らしいアレンジをしてあげましょう。

いかがでしょうか。
子供であってもきちんとしたフォーマルな服装マナーを教えてあげるべきだって思いますよね。結婚式で一番大切なのは、新郎新婦のお祝いに行くということ。その結婚式では、フォーマルな結婚式の服装で、新郎新婦を引き立てるべきだということ。
この気持が大切なのですが、我が子のコーディネイトを真剣に考えているうちに、本末転倒になってしまうこともあります。どうしようかな?と悩んだ時には、本来の自分の立場を考えれば自ずと答えも出てくるはず。
子供を超かわいく仕上げつつも、新郎新婦をお祝いする気持ちを忘れないようにしたいですね。

引用元-マナーの虎

まとめ
結婚式は華やかに祝福したいと思いますが、マナーを守りながら派手すぎず地味にならないようにしたいですね。

twitterの反応

 - 恋愛・結婚・人間関係