まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

体重が勝手に減る理由は?

      2016/06/25

 - 美容・健康

食べているのに勝手に体重が減る・・・。運動したり、食べる量を減らしているわけじゃないのに、勝手に体重が減る。普通だったらなかなか起きないそんな症状が現れたら、心配になりますよね。何か病気なのかな?調子が悪いのかな?体重が減ってしまうりゆうについてしらべてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

髪を切り過ぎた…!切った後悔から一刻も早く立ち直る方法

心機一転髪を切ったのは良いけど、イメージと違う…。隠しようがない場所なだけに、自分の気に入らない髪型にされたら後悔もひとしおですよね。ですが、何も対処法がないわけではありません。できるだけのことをして後悔から早く立ち直りましょう。

ロクシタンのシャンプーが人気!人気の秘密は香り?

ロクシタンはフランスの化粧品ブランドで、シャンプーも人気があるようです。ロクシタンのシャンプーは香りがいいのでとにかく人気のようです。今回はロクシタンのシャンプーについて調べました。

目から出血!?原因と対処法は?コンタクトはしてもいい?

目から出血すると白目が真っ赤に染まりまることがあります。この出血はなぜ起こるのでしょうか?また出血した場合はコンタクトはしてもいいのでしょうか?今回は目からの出血について調べました。

背中の筋肉が痛い!これって?

日常生活において背中の筋肉や骨が急に痛むことってありますよね。ただの疲労かなとほっといてはいませんか。背中の痛みには実は重大な病気の原因になっていることもあるのです。

MRIって何?T1画像とT2画像の違い

体の検査などをするときはMRIやCTを利用するときがありますね。MRIではT1とT2という二種類の画像で診断を行います。この二つの画像の違いは何なのでしょうか。今回はMRIについて調べました。

ぽっこりお腹をなんとかしたい!効果的に痩せる運動は?

痩せたい!と思っているなら、ぽっこりお腹は特に気になりますね。お腹が痩せるのに効果的な運動はどのようなものがあるのでしょうか。今回はおなか痩せに効果的な運動を調べました。

卵や小麦のアレルギーの人も食事を楽しみましょう

あなたや家族にアレルギーの方はいらっしゃいますか?まずは何にアレルギー反応を起こすのかチェックしてください。卵や小麦のアレルギーが多いようです。すべて手作りしようと思うと疲れます。しっかりチェックをすれば、市販のお菓子や惣菜も食べられます。外食もできますね。お世話する方の負担を減らすことも大切です。

Wii Fitは楽しく筋トレができて効果が抜群

自宅で空いた時間に筋トレが出来るのはイイですね。Wii Fitはゲーム感覚でできてとても楽しいと評判です。その上効果が着実に感じられるようです。厳しいトレーニングでは長く続けることができませんね。楽しいことが一番です。

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます。値段も安いものから高いものと様々です。どれを買ったらいいのか迷います。そこでパックの種類や安いパックでも効果が得れるのか調べてみました。

妊娠中の食事はどうする?お勧めの献立

妊娠中の体重管理はとても重要ですね。つわりがおさまってくるとついつい食べ過ぎてしまいます。そんな時は食事を工夫して体重管理をしてみましょう。お勧めの献立を調べましたので紹介します。

骨折したらどうなる?足の場合は手術になる?

足などを骨折した場合はどのようにして治すのでしょうか?骨折の場所や種類によって、治療の方法は変わってきます。中には手術をしないといけない場合もあります。今回は骨折した場合の治療法について調べました。

胆嚢摘出手術とは!?癒着がある場合はどうなる?

胆嚢は胆汁を出して食べ物の消化を手助けする役割があります。胆嚢を摘出する場合はどのような時のなのでしょうか?癒着がある場合の手術方法はどうなるのでしょうか。今回は胆嚢摘出手術について調べました。

子宮筋腫の手術!腹腔鏡手術とは

子宮筋腫は女性特有の病気ですが、女性の皆さんはこの病気について詳しく知っていますか?実は珍しい病気ではなく、婦人科の腫瘍の中では最も多い病気なんです。そこで、この子宮筋腫と手術について調べてみました。

卵巣嚢腫で手術をすることに!麻酔はどうなる?

卵巣嚢腫とは卵巣にできる腫瘍のことですが、良性のものが多いようです。手術で取り除かないと行けなくなった場合の麻酔は全身麻酔と硬膜外麻酔を利用するようです。今回は卵巣嚢腫の手術について調べました。

肩こりになったら整形外科で治療する方がいい?肩こりの治療法とは

ひどい肩こりに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?ところで肩こりになった場合は整形外科で治療するのがいいのでしょうか?今回は肩こりになった場合の治療法について調べました。

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけません。ほとんどがかかり付けの病院で受けることになりますが、もし途中で病院が変える事になっても、予防接種に影響はないのでしょうか?今回は予防接種について調べました。

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

歯の色が黄ばんだり着色すると特に前歯の場合は気になりますね。歯医者に行く時間がないという時は歯を白くする歯のマニキュアを塗るのが便利です。今回はすぐに歯を白くできる歯に塗るマニキュアについて調べました。

ラーメンと餃子のカロリー気になるけどおいしく食べたい

ラーメンと餃子はセットで注文をすることが多いですね。チャーハンを食べるほどお腹は減っていないときにはちょうどいい量ですが、気になるのがカロリーです。カロリーは見ないふりをしてしまいますが今回はしっかりとカロリーについて調べてみましょう

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる湿疹の原因とは何なのでしょうか?また治すにはどうしたらいいのでしょうか?今回は顔にできる湿疹について調べました。

肌を綺麗にしたい!スキンケアのポイントは?

誰でも美肌にはあこがれますね!肌を綺麗にするにはどのようなスキンケアをしたらいいのでしょうか?今回は肌を綺麗にするためのスキンケアのポイントを調べましたので紹介します。

何もしてないのに体重が減るのはなぜ?

痩せたいのに痩せられない方には羨ましいことかもしれませんが、特に意識して生活や食事を変えた覚えがないのに体重が減るということがあります。
摂取するエネルギーに対して消費するエネルギーが多いというのが、体重減少の基本的な原理ですが、
もし、あなた、あるいはあなたのお知り合いの体重減少が顕著であれば、原因が病気である可能性もゼロではありませんので、一度冷静に見てみましょう。

何もしていないのに(ダイエットもしていないのに)体重が減る原因は?

体重が減る原因として、最初に病気以外の原因を考えてみましょう。

基本的には、食事の量が減ったことが最も有力な原因です。ダイエットなど食事の量を減らしていないという場合は、運動量が増えていないでしょうか?スポーツやジムなどで運動するようになった以外にも通勤時間が長くなったとか、座り仕事より立ち仕事が増えたとか、階段を使う生活に変わったとか普段の生活の中でもエネルギーの消費量が増加する要因はありますね。

あるいは、たばこのせいで食欲が減少するという実験結果もあります。

それと、精神的なストレスが原因になり得ます。ストレスは、交感神経を興奮状態にさせ、消化吸収を促進する副交感神経の働きを抑制します。そのことにより食欲が弱くなり、結果、食事の量が減ったり、消化吸収力が低下したりするため体重が減少します。

引用元-Copyright© 元気なカラダ , 2015 All Rights Reserved.

スポンサーリンク

  人気記事

体重が減る病気には何がある?

次に体重減少を伴う主な病気の症例です。

・神経性食欲不振症(拒食症)
極度のカロリー制限、自ら嘔吐、下剤の乱用

・糖尿病
エネルギーのため脂肪や筋肉中のたんぱく質が分解されてしまう

・バセドウ病(甲状腺機能亢進症) 
甲状腺ホルモンの異常で過剰な代謝でエネルギーが消費される

・慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍 
胃痛や胃もたれ、吐き気、食欲不振など

・潰瘍性大腸炎 
発熱や腹痛、長期間下痢

・吸収不良症候群 
体に必要な栄養素と水を吸収できない

・胃がん 
胃痛や胸やけ、嘔吐、吐血などにより食欲不振

・大腸がん 
便通障害や食欲不振

・肺結核 
微熱、 食欲不振や倦怠感

・うつ病 
食欲が減退、食事量低下

・アジソン病(慢性副腎皮質機能低下症) 
疲労感、食欲不振

・HIV感染症(エイズ) 
風邪に似た症状で発熱や下痢、疲労感

・肺化膿症 
悪臭のある血痰、発熱、胸の痛み、呼吸困難

・肺気腫 
息切れ発熱

・肺結核 
風邪に似た症状、血痰、呼吸困難

・肺がん 
咳、血痰、声がれ、首のむくみなど

・食道がん 
食べ物が飲み込みづらい、声がれ、酢やアルコール系が胸にしみる

・直腸がん 
血便、粘血便、排尿障害や残便管、大便が鉛筆のように細い

・肝硬変 
黄疸や腹水、むくみ、消化管の出血、意識障害

・巨赤芽球性貧血 
倦怠感、動悸、息切れ、消化不良、舌の痛み

・悪性リンパ腫 
首、脇の下、大腿部の付け根のリンパ節の腫れ、発熱、寝汗、倦怠感

・高カルシウム血症 
便秘、お腹の痛み、吐き気、食欲低下、多尿等、錯乱状態や昏睡状態

・アミロイドーシス 
むくみ、貧血、不整脈、手足のしびれや麻痺、食欲不振、排尿障害

・甲状腺炎 
腺頸部の腫れと痛み、悪心や動悸、息切れ

・強皮症 
指先の色の変化(青白→赤紫色、皮膚が硬化、突っ張り感、関節痛

・皮膚節炎 
筋力低下の疲労感。まぶたや関節部分に紫紅色の皮疹

・サルコイドーシス 
目がぼやけ赤みを帯びた斑点

・萎縮性側索硬化症 
手指が動かしづらい、手足や咽喉、舌などの筋肉の痩せ

体重が減る病気には上記にあげたようなものがあります。ご自身の体調の様子と照らしあわせて確認してみてください。もし疑われる病気があれば、すぐに病院へ受診してくださいね。

引用元-Copyright© 元気なカラダ , 2015 All Rights Reserved.

体重減少の体験談

謎の体重減少…食欲もあり健康なのに49キロ→43キロ
こんにちは。5月ごろからの6か月で6キロ体重が減少しました。

私のここ2年ほどの標準体重は48キロ前後です。(身長164)昨年1年アメリカに住んでいたのですが、そこでも1キロ太った程度でした。

5月に帰国した時の体重は49キロ、帰国後まず最初に異常なほど顔に大量のニキビが出来ました。日本へ帰れたうれしさで食が偏ったのが原因かと思い、(カツ丼とかから揚げとかばかり食べていました)野菜中心炭水化物控えめの生活を2か月ほどつづけ、そこでまず体重が46キロ前後になりました。

それはまだ原因がわかっているのでいいのですが、それから食を普通に戻しても体重はほとんど増えず、夏の間いたヨーロッパでも一か月間、肉ばかりを男並みに食べ、男よりも飲んだのに、帰国後も期待に反してまったく太っていませんでした。

今また日本で4か月ほど生活していて、和食中心でヘルシーなのは確かですが、人並みに食べるし、ここまで体重が減る意味もあまりわかりません。確かに、日中忙しくてお昼を食べる時間がなかったりしますが、それでも食べるときはしっかり食べています。運動はしていません。

こんなに体重が減ってきて、がりがりで気持ち悪いです。何か悪い病気だったら、と怖くなってきました。体重減少ってなにか原因はありますか?精神状態は至って安定していますし、何の心配もない大学生をやっているので、鬱はありえないと思います。

元々痩せの大食いで48キロだったのが、大食いじゃなくなったからここまで減少したのでしょうか?それにしても43はちょっと痩せすぎだと思います。甲状腺の病気などを疑った方がいいのでしょうか?

引用元-yahoo!知恵袋

体重減少の原因は糖尿病の場合もある?

体重減少は高血糖による細胞の脱水症状が原因

糖尿病の症状として、よく知られているものの1つに『体重の減少』があります。 急激に痩せてきたから、糖尿病を心配するということもよく聞きますよね。糖尿病が原因で急激に体重減少が起きるのは、血糖増加により細胞の脱水症状が進むためです。

細胞の脱水症状による体重の減少ですから、水分補給がきちんとされれば通常、体重は元に戻るはずですが、 高血糖状態が改善されなければ浸透圧の関係も改善されないため、 いくら水分を取っても、尿として排泄されるだけで体重は元に戻りません。それどころか、反対に高血糖状態が長く続くことで、体重はどんどん減少してしまいます。インスリンがきちんと働いていないための高血糖状態ですから、 ブドウ糖は、細胞に取り込まれてエネルギーになることができないのです。ブドウ糖をエネルギーにできなくなると、人間の体は蓄えていた脂肪をエネルギーとして消費します。このため、体重がどんどん減少するのですが、 糖尿病が原因で体重が減少する場合、標準体重を下回っても体重が減り続ける特徴があります。

体重減少は症状が進行した証

糖尿病の症状で、体重減少が見られるようになった時には、 既に糖尿病が進行している状態にあるといえます。 急激に体重が減少している、体重の減少が止まらないといった症状がある場合には、 早急に医師の診察を受けるようにしましょう。

糖尿病患者の中には、発症の数年前から、体重の増加が見られることが多く、 体重が減少することは、うれしいことなのでしょうが、 運動や食事の管理で健康的に体重減少しているのか、 病的に体重減少しているのか、見極めることも大切になってくるのです。

引用元-Copyright (C) 2010 糖尿病の症状 All Rights Reserved.

体重減少の予防法

日常生活でできる予防法

01.極端な偏食や無理なダイエットをしない

極端な偏食や無理なダイエットを避け、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖類)、ビタミン、ミネラルを毎日の食事の中でバランス良くとりましょう。カロリーの過剰摂取は生活習慣病の原因になりますが、不足するとエネルギー不足になり、抵抗力の低下などさまざまな障害が引き起こされるので注意が必要です。

02.ストレスを溜めない

休日は仕事のことを忘れる、悩みごとは早めに人に相談するなど、ストレスを溜めないようにしましょう。スポーツや趣味など、自分に合ったストレス解消法を見つけることも大切です。また、質の良い眠りは、ストレスに強い心身をはぐくみます。40℃以下のぬるめのお湯にゆったりとつかってリラックスしたり、寝る前に軽いストレッチを行うなど、なるべく深い眠りが得られるように工夫をしましょう。

対処法

01.病院で診察を受ける

食欲不振が続いて体重が減少したり、たくさん食べているのにやせる場合は、内臓の疾患や内分泌系の疾患が疑われますので、主治医の診察を受けましょう。神経性食欲不振症の場合は家族が気を配り、心療内科に相談しましょう。

引用元-体重減少 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

まとめ
体重減少の理由はさまざまなことが考えられるようですね。もし見当がつかない場合は、病気の可能性も考え、病院を受診したほうがよさそうです。

twitterの反応

 - 美容・健康