まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

チック症とは?子供に出た場合は病院へ行くべきか

      2016/09/19

 - 美容・健康

チック症って知っていますか?チック症は幼少期にみられ、瞬きや顔をしかめたりなど、顔に症状が出ることが多いです。もしも自分の子供にチック症の症状が見られたら病院には行くべきなのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長期の制約を受けている人のことです。その為うつ病を診断された場合も障害者手帳を発行してもらえることがあります。今回は精神障害2級と診断された場合について紹介します。

肩こりは筋肉が硬いから?その対処法

日常的に肩こりに悩まされている人は多いですね。肩こりは筋肉が硬い為に起こるようです。今回は肩こりを引き起こす肩の筋肉と、どうしたら肩こりを解消できるのか調べました。

近視なのに老眼!?コンタクトは使える?

自分は近視だから老眼の心配はない…と思っていませんか?老眼は年を取れば誰にでも訪れます。近視でコンタクトを使っている人は老眼になると近くのものが見えにくくなってしまいます。その場合はどうすればいいのでしょうか。

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない痛みがあることも。病院へ行きたいけど原因がわからないと何科を受診したらいいのかもわかりませんね。そこで頭痛の特徴と原因について調べてみました。

胎児の成長が遅い時は何が起こっているのでしょう?

妊娠が分かって喜んだのも束の間、検診で胎児の成長が遅いと診断されたらしんぱいです。原因はいろいろあると思います。医者の指示に従い、リスクを回避するようにこころがけましょう。しかし、避けられない病気もあります。この世に生を受けたことに目を向け、最善の方法に取り組んでください。

基礎体温が高温期の時は体温が日中も高いの?

妊活中の女性は、基礎体温をグラフにして、高温期が何日目というように、体温が気になるようです。高温期の日中の体温は微熱の人もいれば、日中は下がる人もいます。妊活という言葉ができるほど、今は女性の体が変化しているのでしょうか?結婚する年齢がが遅くなっていることも自然と妊娠できない状況の方が増えている理由ででしょう。

風邪で吐き気がする!吐き気を抑えるツボと

風邪をひくと吐き気がすることがあります。吐き気がある場合は胃腸風邪の疑いがあり、嘔吐物で感染する場合もあります。吐き気を抑えるにはツボを押すのも効果的なようです。今回は吐き気を抑えるツボについて調べました。

脱毛をレーザーでした場合、毛が抜けるのは何日後?

ムダ毛の処理が面倒くさい人はレーザー脱毛はいかがですか?レーザー脱毛は施術をしてから何日後くらいに脱毛が完了するのでしょうか?今回はレーザー脱毛について調べました。

肌を綺麗にしたい!スキンケアのポイントは?

誰でも美肌にはあこがれますね!肌を綺麗にするにはどのようなスキンケアをしたらいいのでしょうか?今回は肌を綺麗にするためのスキンケアのポイントを調べましたので紹介します。

背中の筋肉が痛い!これって?

日常生活において背中の筋肉や骨が急に痛むことってありますよね。ただの疲労かなとほっといてはいませんか。背中の痛みには実は重大な病気の原因になっていることもあるのです。

奥歯の歯茎が腫れて痛い!膿がたまる病気とは?

口の中でも細菌に感染すると歯茎が腫れたり、膿がたまってしまうことがあります。歯の奥に膿がたまる病気に歯根嚢胞というものがあります。奥歯がこの病気になると食べ物を食べるもの痛くなってしまうようなので早目の処置が必要です。

脚はリンパマッサージで細くなる?その効果とは

脚が太いのが悩み…という女性は多いですね。脚だけ痩せたいと思ってもなかなかうまくいきません。そんな人にはリンパマッサージはいかがでしょうか?リンパマッサージは脚が細くなると言われていますが実際の効果はどうなのでしょうか?

卵や小麦のアレルギーの人も食事を楽しみましょう

あなたや家族にアレルギーの方はいらっしゃいますか?まずは何にアレルギー反応を起こすのかチェックしてください。卵や小麦のアレルギーが多いようです。すべて手作りしようと思うと疲れます。しっかりチェックをすれば、市販のお菓子や惣菜も食べられます。外食もできますね。お世話する方の負担を減らすことも大切です。

マウスピースで歯並びの矯正は失敗が多い

歯並びの矯正は目立つので嫌な人も多いです。半面、美しい歯並びに憧れて矯正に踏み切る人も多いです。従来の方法の他にマウスピースによる矯正の方法があります。しかし、経験が豊富なドクターが少ないことと、決まり通りにはめない人がいるなど、失敗が多いようです。料金が高く、時間がかかりますので、失敗しない対策を立てましょう。

手首の捻挫~応急処置から治療法まで

手首は、足首、手指などと同様、捻挫の多い部位ですね。病院へは行かず、家で様子を見ることが多いと思いますが、応急処置をせずに放っておいたら、治癒するまでに時間がかかってしまったり、捻挫だと思っていたら、実は骨折していたりと、思わぬ結果になってしまうこともあり、注意が必要です。そんな捻挫の症状から、しておくと治りが早くなるという応急処置、そして病院での治療法まで調べてみました。

納豆は薄毛に効果アリ!?髪の毛にいい効果とは

納豆は栄養が豊富な食材ですが、髪にもいいというのを知っていましたか?なぜ納豆は髪にいいのでしょうか?今回は髪の毛に納豆がもたらす効果と、より髪の毛にいい食べ方を調べました。

女性におすすめのマッサージ!オイルマッサージの効果とは

女性におすすめのマッサージにオイルマッサージがあります。オイルマッサージは心身ともにリラックスができ、日頃の疲れを解消するにはうってつけのマッサージです。今回はオイルマッサージについて調べました。

腎臓結石と腫瘍の症状の違いとは?

腎臓には結石ができることがあります。この結石が尿管に移動するととてつもない激痛に襲われることになります。また結石の症状から、腎臓の腫瘍が見つかる場合もあるようです。今回は腎臓結石と腫瘍がある場合の症状について調べました。

足が細い基準とは?理想の足になるには

女性には自分の足が太いか細いか気にする人が多いですよね。足の理想のサイズの基準とはどうすればわかるのでしょうか。今回は足の理想の基準と足を細くする方法を調べましたので紹介します。

ぽっこりお腹をなんとかしたい!効果的に痩せる運動は?

痩せたい!と思っているなら、ぽっこりお腹は特に気になりますね。お腹が痩せるのに効果的な運動はどのようなものがあるのでしょうか。今回はおなか痩せに効果的な運動を調べました。

チック症とは?

チックは幼少期(乳幼児期から学童期、3~7歳)に多くみられるもので、突発的に瞬きをしたり、顔をしかめたりするほか、咳払いなどをする状態です。意図的ではなく、また、目的もなしに行われます。

通常、心と体が成長するにつれてこのような症状は緩和されていきますが、緩和されずに慢性化したものをチック症(トゥレット症候群)と呼びます。

また、子供だけのものでそのうち治ると言われていますが、大人になっても改善しなかったり再発することもあるので要注意です。

引用元-チック症情報室

スポンサーリンク

  人気記事

チック症になりやすい子供とは

チック症は、対人関係が不器用である、不安やストレスを感じやすい、緊張を感じやすいなどデリケートな子どもに発症しやすいという見解があります。また、やさしい性格の子も多いといった見解もあります。チック症は、先天性のものであるか、後天性のものであるかまだ解明できていない部分もありますが、結膜炎を生じた際の目のかゆみでまばたきしていたのがクセになったケースや、テレビの見過ぎによる目の疲れが原因となってチック症状が起こるケースもあります。

引用元-ヘルスケア大学

チック症の症状

チックは、「ある限局した一定の筋肉群に、突発的、無目的に、しかも不随意(ふずいい)に急速な運動や発声が起きるもの」とされています。

症状は、まばたき(瞬目(しゅんもく))、首振り、顔しかめ、口すぼめ、肩上げなど上位の身体部位によく現れますが、飛び跳ね、足踏み、足けりなど全身に及ぶ運動性チックといわれるものもあります。また、咳払い、鼻ならし、叫びや単語を連発する発声チックといわれるものもあります。

発症年齢は、3〜4歳の幼児期から始まり(初発)、7〜8歳の学童期(ピーク)に多くみられます。男児に多い傾向にあり(男女比は3対1)、その意味づけに関して定説はありませんが、一応この時期の男女の成長・発達の特異性によるものと考えられています。

引用元-チック(チック症)とはどんな病気か|症状や原因・治療 – gooヘルスケア

子供にチック症の症状が出たら

チック症を改善するためには、家族や学校など周囲の人に症状を理解してもらい、通常通り日常生活を送れるようにすることが大切です。

チック症は不安や緊張、興奮などに影響されるため、ちょっとした変動に過剰に反応しないことが重要です。家族はなるべく症状に注意を向けず、子どもの周りの環境から心の負担になっていると思われるものを取り除いてあげましょう。

症状が現れたからといって叱責したり、無理に行動を辞めさせたりするようなことは避けてください。

本人がチックの症状を意識しないよう、運動で発散させたり、何か熱中できるものを与えたりしてあげるのもよいでしょう。それでも本人が症状を気にする場合や、生活に支障ができるほど重症の場合、症状が長期化した場合は、病院での治療を検討してください。

引用元-ヘルスケア大学

子供のチック症を軽減する方法

子供がチック症にかかってしまった場合の治療法は、子供のチック症の原因となることを取り除くことに尽きるといえます。治療の目的はストレスなどへ適応性を高め人間の発達を助けることにありますので、チック症を完治することが目的ではありません。

子供が精神科を受診すると重度の場合は薬物療法が行われ、軽度の場合は遊戯療法が行われます。子供がチック症にかかった際の治療は遊戯療法が使用されます。

子供がチック症にかかってしまった場合は、チック症への耐性を高めるための治療を行いますので症状の出現を止めるためにいたずらに叱責することは避けましょう。

ママができるチック症への対策としては、チック症にかかってしまった子供が興味を持ち熱中できるものを探し、挑戦させてあげるというものです。

引用元-mamari

病院はどこへ行く?

チック症だと思ったら小児心療内科か児童精神科のある病院で診察を受けましょう。かかりつけの小児科に行っても専門の医師ではないので子供の精神科が専門の先生いる病院がおすすめです。どの病院に行ったらいいか分からない場合、発達障害者支援センターなどに相談してもいいでしょう。

引用元-気になる日常情報レシピ

症状が重い場合は病院で治療をし負担を減らすことが大事

軽い場合は「癖」で済みますが、重い場合は「トゥレット症候群」と病名も変わり、日常生活に支障をきたすほどになります。

チックは、もともとなりやすい体質的なものがあり、そのうえに、ストレスがかかると発症したり、悪くなったりします。親の育て方が直接の原因でなるのではありませんし、授業中に声を出すといっても、わざとやっているわけではありません。

症状が強い場合は、病院に行き、ハロペリドールという薬がよく効くので、悪循環を絶つのに使われることもあります。

まずは本人に、何か、嫌なこと、我慢していることがないかどうか聞いてみて、それがあれば、なるべく負担を減らすようにしてあげてください。

本人が分からない場合も多いですが、その場合は、周りから見てきっかけと思われることを、なくすようにしてみます。普段、しかることでもこういう時には、少し大目に見てあまりしからないようにします。そういうことによって、少しずつ減っていくことが多いです。

引用元-チック症の原因と対策改善ガイド

まとめ
チック症はストレスが大きな要因となっているので症状を叱責することはやめましょう。なるべくチックの症状を意識させないようにしてあげることが大事です。

twitterの反応

 - 美容・健康