まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

腎臓結石と腫瘍の症状の違いとは?

      2016/11/29

 - 美容・健康

腎臓には結石ができることがあります。この結石が尿管に移動するととてつもない激痛に襲われることになります。また結石の症状から、腎臓の腫瘍が見つかる場合もあるようです。今回は腎臓結石と腫瘍がある場合の症状について調べました。

スポンサーリンク

  関連記事

指が痛い!痛みと内出血がある場合の原因とは

突き指や骨折などをすると痛みや内出血などの症状があります。しかしぶつけたなどの心当たりがないのに急に指に痛みや内出血がでることもあるようです。その原因と対処法について調べました。

ウイルス性胃腸炎って何?症状と対処法

ウイルス性胃腸炎は主に冬場にはやりやすい感染性の胃腸炎です。二次感染しやすいため、かかった場合は注意が必要です。今回はウイルス性胃腸炎の症状と対処法を調べましたので紹介します。

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさんや芸能人も実践していると聞きますが、本当に効果があるんでしょうか?調べてみると、お医者様を中心に異を唱えている人が多数。どういうことなのか、まとめてみました。

体型は体重によって変化するのか?!

体重は変わらないのにお腹が出てきた、又はダイエットで体重は減ったのに見た目の体型に変化がないなー、体が引き締まったような気がするのに体重は減らないと悩んでませんか。実はそれには理由がありました。

肝臓の腫瘍で良性の物とは?悪性との違い

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ、障害があっても自覚症状がない場合が多いです。肝臓の腫瘍には良性のものと悪性のものがあり、良性の物の中には治療が必要ないものもあります。今回は肝臓の腫瘍について調べました。

背中の筋肉が痛い!これって?

日常生活において背中の筋肉や骨が急に痛むことってありますよね。ただの疲労かなとほっといてはいませんか。背中の痛みには実は重大な病気の原因になっていることもあるのです。

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない痛みがあることも。病院へ行きたいけど原因がわからないと何科を受診したらいいのかもわかりませんね。そこで頭痛の特徴と原因について調べてみました。

胆嚢の手術のかかる費用は?

胆嚢えん、胆管炎、胆石、胆嚢がん・・・痛みが背中のために放置してしまうことが多いようです。みぞおちの辺りに不快感を覚えることもあるようです。手術をしなければならなくなった場合、入院期間や入院の費用はどのくらいかかるのでしょう?高額療養費の対象になると思いますので、申請を忘れに行ってください。

子宮筋腫の手術!腹腔鏡手術とは

子宮筋腫は女性特有の病気ですが、女性の皆さんはこの病気について詳しく知っていますか?実は珍しい病気ではなく、婦人科の腫瘍の中では最も多い病気なんです。そこで、この子宮筋腫と手術について調べてみました。

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下します。日常生活に支障をきたす前に、手術をすることが必要です。しかし目の手術となると怖いイメージがあるのではないでしょうか?今回は白内障手術の実態について調べました。

腰痛を予防!?腰痛にいいマットレスの硬さ

腰痛は寝ている間に悪化してしまうことがあるようです。腰痛を悪化させないマットレスの硬さはどのくらいがいいのでしょうか?今回は腰痛を予防するマットレスの硬さについて調べました。

奥歯の歯茎が腫れて痛い!膿がたまる病気とは?

口の中でも細菌に感染すると歯茎が腫れたり、膿がたまってしまうことがあります。歯の奥に膿がたまる病気に歯根嚢胞というものがあります。奥歯がこの病気になると食べ物を食べるもの痛くなってしまうようなので早目の処置が必要です。

卵巣嚢腫で手術をすることに!麻酔はどうなる?

卵巣嚢腫とは卵巣にできる腫瘍のことですが、良性のものが多いようです。手術で取り除かないと行けなくなった場合の麻酔は全身麻酔と硬膜外麻酔を利用するようです。今回は卵巣嚢腫の手術について調べました。

骨折したらどうなる?足の場合は手術になる?

足などを骨折した場合はどのようにして治すのでしょうか?骨折の場所や種類によって、治療の方法は変わってきます。中には手術をしないといけない場合もあります。今回は骨折した場合の治療法について調べました。

近視なのに老眼!?コンタクトは使える?

自分は近視だから老眼の心配はない…と思っていませんか?老眼は年を取れば誰にでも訪れます。近視でコンタクトを使っている人は老眼になると近くのものが見えにくくなってしまいます。その場合はどうすればいいのでしょうか。

ぽっこりお腹をなんとかしたい!効果的に痩せる運動は?

痩せたい!と思っているなら、ぽっこりお腹は特に気になりますね。お腹が痩せるのに効果的な運動はどのようなものがあるのでしょうか。今回はおなか痩せに効果的な運動を調べました。

妊娠中の食事はどうする?お勧めの献立

妊娠中の体重管理はとても重要ですね。つわりがおさまってくるとついつい食べ過ぎてしまいます。そんな時は食事を工夫して体重管理をしてみましょう。お勧めの献立を調べましたので紹介します。

冬以外でもおでんダイエット! 卵+低カロリー具材で

今やコンビニなどで年中食べられるようになったおでん。実は、おでんで痩せる「おでんダイエット」が今話題になっているのです。卵などのヘルシー+満腹感+低カロリーな具材でカシコくダイエットしませんか?

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思います。そんなインフルエンザの予防接種の料金は病院などによって異なりますね。なぜ料金は病院で異なるのでしょうか?今回はインフルエンザの予防接種の料金について調べました。

子供が発熱!手足冷たい時の対処法

小さい子供が突然発熱することはよくあります。熱があるのに手足冷たくてどうしたらいいか慌てた人もいるのではないでしょうか?今回は子供が発熱した時の対処法について調べました。

腎臓の役割とは?

1. 血液中の老廃物をろ過し、尿として排泄
2. 体内の水分と電解質(ナトリウムなど)の調節
3. 血液の酸性・アルカリ性の調節
4. 血圧を調節するホルモン、赤血球をつくるホルモンの分泌

腎臓は尿だけでなく、血液や水分、ホルモンなどを通して、体内環境を全体にわたって調整する役割をしています。それだけに、もし腎臓に異常が起こると、からだのさまざまな部分にいろいろな障害が生じます。

引用元-OMRON

スポンサーリンク

  人気記事

腎臓結石とは

尿路結石の歴史は古く、約7000年前の古代エジプトのミイラの中からも見つかっています。主な成分はカルシウムですが、これにはシュウ酸カルシウムとリン酸カルシウムがあり、この2つで尿路結石の80%以上を占めます。この他には、痛風の原因ともなる尿酸や、ある種のアミノ酸(シスチン)や、尿に細菌が入って感染を起こした時(腎盂腎炎)にできやすいリン酸マグネシウムアンモニウムなどがあります。

年間どのくらいの人が尿路結石に悩まされるかというと日本では人口10万人で約53人位。また、一生涯の間に100人のうち4人が一度は尿路結石になると言われています。

尿には種々の物質が溶けて体外へ排出されるわけですが、”コーヒーや紅茶に砂糖を入れすぎると濃度が濃すぎて溶けきれない”と同様に、尿中でも種々の物質が溶けきれずに析出して核ができ、次第に結石としての形をとってきます。この現象は腎臓の乳頭部という尿のしみ出してくる所で起こるのですが、石が乳頭部を離れて、腎杯や腎盂で詰まってしまったり、更に移動し尿管に落ちてくると症状がでてきます。

引用元-おしっこ元気ですか?

腎臓結石の症状と痛み

腎臓結石の症状である血尿には「肉眼的血尿」と「顕微鏡的血尿」があります。肉眼的血尿というのは、目で血尿が確認できる血尿です。これならば誰でも自覚することができ、すぐに病院を受診するケースがほとんどですので大事に至らなくて済みますが、問題なのは顕微鏡的血尿です。顕微鏡的血尿は血尿を目で確認することができない血尿で、尿検査をした際に初めて出血を指摘されるタイプの血尿なのです。

腎臓結石は放っておけば進行して水腎症などの病気を発症することがあります。また、腎臓に石がある間は一見何の症状もないように見えていますが、石が尿管に移動してしまえば大変です。体を半分に折り曲げてのたうちまわらないといけないような激痛に襲われ、嘔吐は発熱などの症状が出るようになります。

引用元-腎臓結石の原因・症状・治療

腎臓の主な腫瘍について

腎のう胞

腎のう胞とは腎臓にできた液体成分が貯留した袋状のものです。1個のこともあるし、数個見られることもあります。ほとんどの人は症状がなく、健康診断の超音波検査やCT検査で偶然見つかることが多い病気です。のう胞が大きくなると腹痛や背部痛、血尿といった症状が出ることもあります。稀ですが、のう胞壁に石灰化や不整が見られた場合、悪性(嚢胞性腎がん)のこともあるので、健診などで腎のう胞の指摘を受けたら泌尿器科の受診をお勧めします。ちゃんと腎のう胞と診断されていれば治療の必要はなく、経過観察のみで問題ありません。

腎血管筋脂肪腫

腎血管筋脂肪腫は、血管、筋肉、脂肪で形成された良性の腫瘍です。通常、自覚症状は現れません。基本的には良性のものですから超音波検査などで経過観察していければよいのですが、大きくなると破裂したり、出血したりすることがあります。このため、大きいものでは動脈塞栓術や手術を施行したりします。また、腎細胞癌との判別が難しい場合もあり、質的診断を兼ねて手術を行うことがあります。

引用元-さくまクリニック

腎臓に腫瘍ができる原因とは

腎臓腫瘍の原因になったりリスクを高めたりする主なものとして、喫煙、高脂肪食による肥満、人工透析、遺伝、利尿剤などの副作用が挙げられています。喫煙は、すべての癌の発生リスクを高めますが、特に喫煙の影響を受けやすい腎臓ではリスクが高まります。また、高脂肪食の食事が長期的に続くと血液がドロドロになり、血液を濾過(ろか)する腎臓には過度の負担がかかって、腎臓癌の発生リスクが高まります。腎臓は老廃物や有害物質を濾過しています。そのために、利尿剤やフェナセチンを含む鎮痛剤を長期的に使用していると、腎臓が疲弊するので腎臓がんの発生リスクが高まるとされています。人工透析を長期的に受けている腎臓病患者も、リスクが高いとされています。

引用元-Healthil

腎臓がんが進行するとこんな症状が

腎臓がんは、初期の段階ではほとんど症状がみられず、がんが進行するにつれて腹部の疼痛・血尿・腹部のしこりなどの症状がみられるようになります。また、症状が進むと、腎臓がんが作り出すサイトカインという物質によって、高血圧や高カルシウム血症、赤血球増多症などが引き起こされることもあります。

腎臓がんは、もともと静脈内に進展しやすく、静脈内に入ったがん細胞が増殖することで、血管が塞がれてしまいます。この症状を静脈内腫瘍塞栓(そくせん)と呼びます。腹部で一番大きな静脈が下大静脈ですが、この静脈が閉塞すると、血液が他の静脈を通って心臓に戻るようになるため、腹部体表の静脈が目立つようになる場合があります。

引用元-がんのきほん

まとめ
腎臓は体の中でも最も大事な臓器の1つなので、腎臓結石も腫瘍も早期発見が大事ですね。結石だと思ったら腫瘍であった場合もあるようなので、気になる症状がある場合は早めに病院へ行きましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康