まとぴこ

話題や疑問などをまとめたサイトです

*

腰痛の原因は骨の腫瘍!?

      2016/11/24

 - 美容・健康

慢性的な腰の痛み…ヘルニアか何かかなぁ、なんて放置していませんか?でも待ってください、もしかしたらその痛み、骨の腫瘍から来ているかもしれません!普通の腰痛と骨の腫瘍からくる腰痛、違いを調べてみました。

スポンサーリンク

  関連記事

骨折したらどうなる?足の場合は手術になる?

足などを骨折した場合はどのようにして治すのでしょうか?骨折の場所や種類によって、治療の方法は変わってきます。中には手術をしないといけない場合もあります。今回は骨折した場合の治療法について調べました。

卵巣嚢腫で手術をすることに!麻酔はどうなる?

卵巣嚢腫とは卵巣にできる腫瘍のことですが、良性のものが多いようです。手術で取り除かないと行けなくなった場合の麻酔は全身麻酔と硬膜外麻酔を利用するようです。今回は卵巣嚢腫の手術について調べました。

胆嚢の手術のかかる費用は?

胆嚢えん、胆管炎、胆石、胆嚢がん・・・痛みが背中のために放置してしまうことが多いようです。みぞおちの辺りに不快感を覚えることもあるようです。手術をしなければならなくなった場合、入院期間や入院の費用はどのくらいかかるのでしょう?高額療養費の対象になると思いますので、申請を忘れに行ってください。

基礎体温が高温期の時は体温が日中も高いの?

妊活中の女性は、基礎体温をグラフにして、高温期が何日目というように、体温が気になるようです。高温期の日中の体温は微熱の人もいれば、日中は下がる人もいます。妊活という言葉ができるほど、今は女性の体が変化しているのでしょうか?結婚する年齢がが遅くなっていることも自然と妊娠できない状況の方が増えている理由ででしょう。

目の奥が痛い!頭痛と吐き気を伴うときの原因とは?

目の奥が痛い上に頭痛と吐き気が伴うときの原因とは何なのでしょうか?もしかしたらあまりよくない病気の可能性もあるかもしれません。今回は目の奥が痛いだけでなく頭痛と吐き気が伴う場合の原因について調べました。

すっぴんでも目が大きいって言われたい!目を大きくするには

女性はメイク次第で目の大きさまで変えることができます。しかしすっぴんになったときの変化にがっかりされることもあるかもしれません。そこですっぴんでも目が大きいと言われる方法を調べました。

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさんや芸能人も実践していると聞きますが、本当に効果があるんでしょうか?調べてみると、お医者様を中心に異を唱えている人が多数。どういうことなのか、まとめてみました。

めまいや吐き気の原因は様々ですが どんな病気があるのでしょう

めまいや吐き気を訴える患者さんは多いようです。その原因は耳や脳など様々です。どんな時にめまいや吐き気が現れるのでしょうか?寝ている時ですか?起き上がった時ですか?起きている時ですか?いつ何をした時かが病気を特定するポイントになるようです。受診をする前によく思い出しておきましょう。

腰痛を予防!?腰痛にいいマットレスの硬さ

腰痛は寝ている間に悪化してしまうことがあるようです。腰痛を悪化させないマットレスの硬さはどのくらいがいいのでしょうか?今回は腰痛を予防するマットレスの硬さについて調べました。

脱毛をレーザーでした場合、毛が抜けるのは何日後?

ムダ毛の処理が面倒くさい人はレーザー脱毛はいかがですか?レーザー脱毛は施術をしてから何日後くらいに脱毛が完了するのでしょうか?今回はレーザー脱毛について調べました。

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます。値段も安いものから高いものと様々です。どれを買ったらいいのか迷います。そこでパックの種類や安いパックでも効果が得れるのか調べてみました。

胆嚢摘出手術とは!?癒着がある場合はどうなる?

胆嚢は胆汁を出して食べ物の消化を手助けする役割があります。胆嚢を摘出する場合はどのような時のなのでしょうか?癒着がある場合の手術方法はどうなるのでしょうか。今回は胆嚢摘出手術について調べました。

ぽっこりお腹をなんとかしたい!効果的に痩せる運動は?

痩せたい!と思っているなら、ぽっこりお腹は特に気になりますね。お腹が痩せるのに効果的な運動はどのようなものがあるのでしょうか。今回はおなか痩せに効果的な運動を調べました。

背中にニキビができた!原因と対処法は?

背中にニキビができると気になりますね。普段なかなか手入れができなくて気が付いたら悪化していることもあるのではないでしょうか。今回は背中のニキビの原因と対処法を調べました。

Wii Fitは楽しく筋トレができて効果が抜群

自宅で空いた時間に筋トレが出来るのはイイですね。Wii Fitはゲーム感覚でできてとても楽しいと評判です。その上効果が着実に感じられるようです。厳しいトレーニングでは長く続けることができませんね。楽しいことが一番です。

うつは仕事が怖い病気?

うつは仕事が怖いとよく聞きます。でもそれ以前に何かサインがあったのではないでしょうか?頑張り過ぎ、1人で抱え込むなどまじめすぎる人がなり易いようです。自分の心の状態や、リラックスできない状態や、楽しめない状況の原因は何か探ってみましょう。周りにSOSできたら良いですね。

足が細い基準とは?理想の足になるには

女性には自分の足が太いか細いか気にする人が多いですよね。足の理想のサイズの基準とはどうすればわかるのでしょうか。今回は足の理想の基準と足を細くする方法を調べましたので紹介します。

卵や小麦のアレルギーの人も食事を楽しみましょう

あなたや家族にアレルギーの方はいらっしゃいますか?まずは何にアレルギー反応を起こすのかチェックしてください。卵や小麦のアレルギーが多いようです。すべて手作りしようと思うと疲れます。しっかりチェックをすれば、市販のお菓子や惣菜も食べられます。外食もできますね。お世話する方の負担を減らすことも大切です。

いつわかる?血液検査の結果とその日数

病院で血液検査をしたことがある方は多いかと思います。その結果がでるまではいろいろと心配ですね。そこで今回は血液検査の種類や結果が出るまでの日数について調べてみました。

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

歯の色が黄ばんだり着色すると特に前歯の場合は気になりますね。歯医者に行く時間がないという時は歯を白くする歯のマニキュアを塗るのが便利です。今回はすぐに歯を白くできる歯に塗るマニキュアについて調べました。

腰痛の原因となる骨の腫瘍

腰痛を引き起こす可能性のある病気や障害の一つに「脊髄腫瘍(せきずいしゅよう)・脊椎腫瘍(せきついしゅよう)」があります。ここでは腰の痛みとの関連について解説します。

脊髄・脊椎腫瘍が疑われる症状

腰の痛みのほかに、以下の様な症状・特徴が見られる場合、脊髄や脊椎に腫瘍が発症している可能性があります。
•腰や背中に”しつこく続く鈍い痛み”がある
•患部を押したり叩いた時にも痛む
•動かず安静にしていても痛む
•手足がしびれたり、感覚が鈍くなる

痛みの特徴

腰や背中、足など、腫瘍ができた箇所に”慢性的なしつこい鈍痛”が見られます。安静時や就寝時にも痛みが治まらないことも特徴です。そのほか患部を押したり叩いたときだけ傷んだり(圧痛)、腰や背中を動かした時に周囲へ痛みが広がったりすることもあります(放散痛)。

引用元-『腰の痛み』全解説

スポンサーリンク

  人気記事

転移性の骨の腫瘍が引き起こす腰痛

骨にできる腫瘍を「骨腫瘍」といいます。その中でも最も多く見られるのは、実は他の臓器にできたがんが骨に転移する「転移性骨腫瘍」です。がんの骨転移が一番多いのが、からだの中心にある背骨なのです。

がんの発症が多くなる40歳以降に増えます。特に30~40歳代の乳がんには注意が必要です。症状はまず腰や背中の痛みを訴えます。痛みは次第に強くなり、寝ていても痛くなります。

腫瘍が脊髄を圧迫するようになると、手足に痛みやしびれ、歩行障害などが起きたり、ひどくなると手足の麻痺、さらには排尿や排便の障害がおこることもあります。

引用元-コミコミクリニックアーカイブ

骨腫瘍による症状

腫瘍が骨の中でまだ小さいと、症状はあまりありません。腫瘍が大きくなり骨の破壊が進むと、動作時痛や夜間痛などが出現します。更に大きくなり、骨の大部分が腫瘍に侵されると、軽微な外傷で骨折を起こすようになります。

背骨に転移した場合、腰痛や背部痛となって痛みを感じます。腫瘍が大きくなると、骨が潰れて、圧迫骨折を起こします。また、背骨のすぐ後ろにある脊髄神経が腫瘍で圧迫されると、手足のしびれや麻痺がでます。

引用元-転移性骨腫瘍 | がんプロ.com

自覚症状が似ている脊髄腫瘍と腰椎椎間板ヘルニア

脊髄腫瘍と椎間板ヘルニアの自覚症状は似ています。まず、脊髄腫瘍について説明します。脊髄は脊椎(背骨)の内部にある中枢神経です。腫瘍が、その脊椎あるいは脊椎のまわりの細胞にできたとき、その状態を脊髄腫瘍と呼んでいます。いっぽうで椎間板ヘルニアは、脊椎の骨と骨の間にある椎間板の一部(髄核)が飛び出し、それが神経にあたる状態のこと。

椎間板ヘルニアは腰痛の一つと思われがちですが、頸部(首)にも発症する病です。腫瘍が頸椎(首の骨)部分に発生すれば、頸椎椎間板ヘルニアに似た自覚症状があり、腰椎(腰骨)部分に発生すれば、腰椎椎間板ヘルニアに似た自覚症状があります。

引用元-みんなで学ぶ!ヘルニア治療&予防大学

腰の痛みがいつもと違う

通常の腰痛との違いとは?

通常の腰痛場合、その原因は骨や筋肉の異常で起こる場合が多いです。例えば、無理な姿勢のまま重たい荷物を持ち上げて突発的に筋肉を傷めてしまった時や、ずっと同じ姿勢のまま長時間座り続けたままデスクワークをしたことが原因で、筋肉内の血管で血行不良を起こしてしまった時などに、腰痛が起こります。

通常の腰痛であれば、痛みが出た箇所にその原因に合った対処法を施せば次第に痛みは改善します。突発的に痛めてしまった場合は、まず安静にしその後少しずつ筋肉を動かしていきます。血行不良で起こった腰痛であれば、痛む部位を温めたり、マッサージをしてあげたり『筋肉をストレッチして柔らかくする3つの方法』を参考にして血行をよくすると次第に改善するでしょう。

腫瘍が原因で起こる腰痛との違いは?

腫瘍が原因で起こっている腰痛の場合は、さまざまな改善策を試しても一向に症状がおさまりません。それどころか悪化する場合もあるでしょう。もちろんすべてが腫瘍で起こっているわけではありませんし、症状やその期間、痛みの強さは人により千差万別です。ですが、しつこい腰痛や、いつもとは違う違和感を感じた場合は、ぜひ一度専門医のところへ受診していただきたいです。

引用元-スペシフィックカイロ路

まとめ
職業病などで腰痛持ちの方もたくさんいらっしゃると思いますが、もし痛みに違和感を感じたら、ぜひ病院に行ってください。今は早期発見なら、ガンも直る時代です。腰が痛いのはいつものことだからで済まさず、検査してみることも大切ですね。

twitterの反応

 - 美容・健康